21-ラジオ英会話 8/18

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

今までの道のり

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

▶︎Lesson 11 からは Lesson 40までは
基本文型」の基本を学んできました。

▶︎Lesson 31 から Lesson 53 までは、
節・to不定詞・動詞-ing形・動詞原形・過去分詞の拡張について勉強し、
Lesson 54, 56 では「リポート文の拡張」を学習しました。

▶︎Lesson 57 〜 59 で「命令文」と「there 文」を扱いました。

▶︎7月号からは、「説明ルール」で、
文の説明」「動詞句の説明」「形容詞+to不定詞」「名詞の説明」を終了。

▶︎先週に引き続き、「関係代名詞」についてです。

Lesson 93 関係代名詞節修飾⑧:前置詞+関係代名詞

Opening で

Roza
▶︎Welcome back, everyone. This is Roza Akino.
Let’s get started.

Chris
▶︎Hi, Chris McVay here. You know what, you guys 
are the sunshine of my life.

Onishi
▶︎I know.

Dialogue で

It’s nice to see you again.
👉「またお目にかかれてうれしいです。」
まとめて覚えなくてはいけないフレーズ。
しっかりと音読、暗唱しましょう。

② I was surprised.
👉 surprise「驚かせる」の過去分詞 – surprised が使われて
主語の感情を表現。
・「驚かせる」の過去分詞ですから「驚かせられる」つまり
「驚く」というわけです。

③ I realized 〜.
👉 realize「わかる」という動詞。
基本的には、「心の中に漠然とした形しかとっていなかったものが、
くっきりと、徐々に、クキッとわかる」というニュアンスです。

How can I help you this time?
👉 how は「方法」を問う wh語

How did you know that?
👉「どうしてわかったのか?」
これも英作文をしていたら、会話にはならないフレーズ。
まとめて覚えてください。

 

 

 

 

Ending 

Onishi
▶︎今回はフォーマルな形で、前置詞を前に出す、余計な操作が
入って少し難しい文が並んでしまいました。
– 上手にできなかったからといって、気になることはありません。
それほど、頻繁に使われる形ではありませんからね。

Roza
▶︎That’s right. And actually even a lot of native speakers
don’t understand how or when to use “whom.”

Chris
▶︎That’s right. So the message is simple.
Don’ worry. Relax. If you can’t handle this, it’s not a big problem.

Words and Phrases

① safe [名詞]
👉金庫
 handle [動詞]
👉扱う、対処する

 

これで、
Lesson 93 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com
タイトルとURLをコピーしました