21-ラジオ英会話「関係詞節修飾」の非制限用法

1週間の「ラジオ英会話」の文法内容を復習として
「語順」の Review をします。
基本的には、
週末に tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。

語順の Review ⑳ で「関係詞節修飾」の非制限用法を終了しました。

そこで、
「非制限用法」について
表を用いてまとめ直しました

「関係詞節」の2つの用法 – コンマの有無

修飾に使われる語順は2つ ①指定ルール:前に置いた修飾語句は後ろを指定する
②説明ルール:後ろに置いた修飾語句は前を説明する

関係詞節も「名詞」を「説明ルール」に従って修飾(説明)します。

名詞を説明する「節」

🔶名詞を「節」で説明する2種類の形
①同格節 – 欠落した情報なし
②関係詞節 – 節の中に欠落した情報の箇所:空所(□)がある
👉空所と名詞(先行詞のこと)が組み合わされる修飾が、「関係詞節による修飾」
【関係詞には、「関係代名詞」と「関係副詞」の2種あり、ここでは「関係副詞」を扱う】

名詞を「節」で説明 同格節 節の中に欠落なし
関係詞節 節の中に欠落した情報の箇所あり
(空所□あり)
関係代名詞節
関係副詞節

関係詞節修飾の2つの用法 – コンマの有無

🔶「関係詞節修飾」には、コンマの有無で2つの方法があります。
①制限用法(コンマなし)- 名詞を説明(明確化)する
②非制限用法(コンマあり)- 名詞に対して、情報を追加する

関係詞節修飾 ①制限用法 コンマなし:先行詞+関係詞節 先行詞を説明(明確化)する
②非制限用法 コンマあり:先行詞, 関係詞節(,) 先行詞に対して、追加情報

🔴非制限用法では
▶︎追加情報が「何に」対してなのか明確にするため、関係詞を使わなかったり、that を用いる
ことはできません。

🔷先行詞 , 【関係詞節+□を含む節】(,)

先行詞, 【関係詞節+□を含む節】(,)  👉非制限用法
Week 20 (8月 Week 5) Lesson 98 関係詞節修飾の非制限用法
Lesson 99 whichの非制限用法

Lesson 98  ▶︎関係詞節修飾の非制限用法

Lesson 98 名詞 コンマ 関係詞 □を含む節 [コンマ]
先行詞     , ・that を使えない
・省略できない
先行詞の追加情報 [文中に挿入する時は、後にもコンマ]

👉 Lesson 98 Key Sentence
▶︎ My brother Deepak, who □ is a chef, lives in Tokyo.
・Lesson 98 – 1
▶︎ Alan Goldsmith, the CEO of our company, is retiring next year. 【同格】
※「同格」の文も、同じように「情報を追加する」表現方法
・Lesson 98 – 2
▶︎ The woman who □ designed my apartment is a feng shui expert.
※「制限用法(コンマなし)」は、対象(先行詞)を明確化する
・Lesson 98 – 3
▶︎ I’m going to spend two weeks in San Diego, where my son lives [場所].
※関係副詞 (where) でも、非制限用法ができます。

 

 

 

 

 Lesson 99 ▶︎which の非制限用法

🔶非制限用法での which は、名詞だけではなくさまざまなもの「受けて」、情報を追加します。
① 名詞(もの・こと)を受ける
② 文全体の内容を受ける
③ 文中の一部の語句や節を受ける
※この場合の「受ける」とは「先行詞(語句、文)とする」と同じ意味で使っています。

Lesson 99 先行するもの(受けるもの) コンマ 関係詞 □を含む節 [コンマ}
①名詞(もの・こと) , which 追加情報 [文中に挿入する時は、後ろにもコンマ]
②文全体の内容
③文中の一部や語句や節

👉 Lesson 99 Key Sentence
▶︎ We stayed at the Misonikomi Hotel, which □ is the place for miso lovers.
※the Misonikomi Hotel(名詞)を受けています。
・Lesson 99 – 1
▶︎ My dad is cooking dinner, which □ doesn’t happen very often.
※前の文( My dad is cooking dinner ) を受けています。
・Lesson 99 – 2
▶︎ Chris is extroverted, which I am not □.
※前の文の一部( extroverted ) を受けています。
・Lesson 99 – 3
▶︎ I bought two kilos of apples, [half of which] □ were rotten.
※前の文の名詞句 ( two kilos of apples )を受けて、さらに
それに half of を加えて、情報を追加

 

これで、
「関係詞節修飾」の非制限用法については終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座語順の Review
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました