21-ラジオ英会話 5/12

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

Lesson 28 基本文型 説明型⑦:過去分詞を説明語句に

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

▶︎Lesson 11 からは「基本文型」を扱っています。
– 英語文中の表現配置の中で最も大切なのが、
文の設計図である「基本文型

👉今週も、「説明型」で今回は7回目になります。

Opening で

先生、あんまり過去のこと気にしなくて
いいからね。秋乃ろーざです。

Chris McVay here. Roza, someone
tells me you’re an expert.

I am.

But, at what?

Everything.

Ah 〜.

Dialogue で

① an expert 
👉発音の仕方について
– an と expert をぶつ切りにして発音していません。
an と expert をくっつけて発音していましたよね。
※このように、単語は離れていても(別々の単語であっても)
くっつけて発音するのです。
⇨この技術を身につけると、
英語はとっても楽に口から出てくるのです。

② went to art school
👉go to school というフレーズです。
– go to school の school になぜ、a や the がついてないのか、
不思議に思ったことありませんか。
▶︎これは、もちろん「建物」を意味する school ではないから
です。「学校教育を受ける」という意味で使っているのです。
「学校教育」というのはもちろん、無形のもの、数えられないもの、
ホワッとした抽象的なものです。ですから、数えられない名詞の
扱いになって、a や the もつかないし、複数形にもならないのです。

 

 

 

 

③ definitely
👉「絶対、間違いなく」
– 会話に弾みをつける強調語です。
しっかり覚えましょう。

 軽い疑問を文に添える「ちょこっと疑問」

① 〜, right?
👉[〜ですよね]
② 〜, OK?
👉[〜、いい?]
③ 〜, don’t you think?
👉[そう思いませんか?]
④ 〜, huh?
👉[〜だよね?]

Ending 

You’re a medaka expert, right, 
Sensei?

 Yeah. But they’re decreasing.

Oh, I see. You’re a medaka
decreasing expert!

Yes. Another type of expert
you become! Wow!

Words and Phrases

① found
👉[動詞] 設立する
② drunk driving
👉飲酒運転
③ by far
👉最上級を強調する言葉

これで、
Lesson 28 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました