21-「現代英語」7/15

7/15の『高校生から始める「現代英語」』の放送を聞いての勉強内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 と Part 3では ニュース英文の理解、そして
Part 2 と Part 4では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 12 Crowdfunding diversifies amid pandemic Part 1

Opening その他で

Hannah Grace の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● News の英語を聞く
– Let’s listen to today’s news.

● 解説が終わり、もう一度 news を聞く
– Now let’s listen to today’s part.

● 最後に
– Thanks for joining us today.

Words and Phrases

① diversify
👉variety(バラエティー)があるものになる 
▶︎多様化する、多様化させる、多角化する

mount [動詞]
👉 mountain(山)のように高くなる、上昇する
mound [名詞]
👉(mountainの連想で)小山、(物を積み上げた)山、(野球の)マウンド

④ revenue
👉入ってきたお金、収入、収益、歳入
※revenue から費用(cost)から差し引いてたものが利益 (profit}
↔️ expenditure「支出」「出費」

⑤ crowdfunding [名詞]
👉群衆資金調達、クラウドファンディング
⑥ crowdfund [動詞]
👉クラウドファンディングする (crowdfunding の動詞形)
⑦ backer
👉(ここでは、クラウドファンディングでの)支持者、支援者

解説の中でチェック! 

🟠 after the coronavirus state of emergency was declared
👉 “the coronavirus state of emergency”
「コロナウィルスの緊急事態」
● declare「宣言する」
-「コロナウィルスの緊急事態が宣言された後で」

🟠 Due to the shorter business hours
👉 business hours「営業時間」
– the shorter business hours「短くなった営業時間」
「短くなった営業時間のために」

🟠surplus vegetables are piling up high
👉
surplus は super 「超えて」プラスな – つまり「余った、過剰の」
-「余った野菜」
● pile up は「積み上がる、積み重なる」 
– pile up high「高く積み上がる」

🟠 With over 10 tons of them piling up.
👉 with は「付帯状況のwith」で – 「〜という状況とともに」
● 10 tons of them は「それら(大根) 10トン」
– over 10 tons of them で「それら10トン以上」が – piling up 「積み上がっている」
※「それら10トン以上が積み上がっている状況なので」

🟠 get us through this time
👉
「誰かに(困難の)中を通り抜けさせる」つまり「乗り切らせる」
– 「私たちに[今回という困難の中を]通り抜けさせる」
▶︎「今回を乗り切る(には)」

🟠 a full-scale vegetable mail-order business
・full-case「実物大の、本格的な」
・mail-order「通信販売の」「通販の」
▶︎mail (郵便) で order (注文)する – という意味
「本格的な野菜の通販事業」

 

 

 

 

Things You Should Know

 コントラストを描く文章法

・ Due to the shorter business hours, revenues have plunged.
And surplus vegetables are piling up high at its farms and warehouses.
▶︎ plunged:収入が「急落し」て落ち込んだ 
▶︎ piling up high:(一方)余った野菜は反対に「高く積み上がって」いる

👉このように正反対な事柄の「対比」(contrast) を描くことは、
特に、文章の出だしで読み手の関心をつかむ手法の1つ

🔴このようなコントラストは、
その「落差」が驚きをもたらし、好奇心をくすぐるのです。

ニュースでも小説でもプレゼンでも、
コントラストは文章をドラマチックにするテクニックです。
コントラストを味わうとともに、私たちも活用してみましょう。

現代の言葉   farm-to-table

【本文では】
・「農場から(直接)食卓へ」型のレストランを指す
※地元の新鮮で安全な食材を提供することなので、
日本の「地産地消」に似ています。
▶︎食卓で食べている料理の食材が、
どこの農場でどのように(安全に)育てられたのか、という意識
の高まりとともに生まれた表現らしい。

◎ (from) farm to table は
「農場から食卓」までのマージンをカットした供給
という意味などでも使われる。

 

これで、
Lesson 12 Part 1 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度 現代英語
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました