副詞

副詞

副詞⑩〜 多機能な so

副詞の最後10回目は、so を扱います。 so はいろんなものとの組み合わせができる大変便利な副詞です。 それをできるだけ詳しく解説していきます。 ①強調の so ▶︎very のように、so も副詞や形容詞を強調する...
副詞

副詞⑨〜時を示すago と before

副詞の9回目。今回は、「時を示す副詞」ago と before を取り上げました。どちらも「〜より前に」という意味を持っていますが、ニュアンスは違います。基本的には、ago は「現在を基準としたー前」、before は「過去のある時点を基準としたー前」を表現する語句です。例文も含めて、できるだけ詳しく解説してますので、どうぞご覧ください。
副詞

副詞⑧〜強調の very と much

副詞の8回目。この回からは、具体的に使い方に特に注意が必要なものをピックアップして解説します。今回は、その最初として very と much を取り上げました。very の使い方は何となく解っても、much は?と言われると困惑する人も多いと思います。そのような部分も含めてできるだけ詳しく説明していますので、どうぞご覧ください。
副詞

副詞⑦〜ポイント

副詞の7回目。今回は、今まで扱ってきた副詞を、もっと自由に使えるようにとポイントをまとめました。ポイントの1つは 「副詞とは?」ともう1つは「2種類の副詞」です。今回は、その他に「気をつける副詞」として、同じ形でも形容詞の使い方もある副詞や、-ly がつくだけで意味が変わる副詞についても解説しています。どうぞご覧ください。
副詞

副詞⑥〜「程度」

副詞の6回目。今回は「程度」を表す副詞について取り上げました。「程度」とは、基本的にはその動作がどのくらいの程度で行われるかをを説明する言葉なのですが、どんなものがあり、どんな場所に置いて使うのかを、できるだけ具体的に解説しました、どうぞご覧ください。
副詞

副詞⑤〜「頻度」

副詞の5回目。今回は「頻度」を表す副詞について取り上げました。「頻度」とは、基本的にはその動作がどのくらいの割合で行われるかをを説明する言葉なのですが、どんなものがあり、どんな場所に置いて使うのかを、できるだけ具体的に解説しました、どうぞご覧ください。
副詞

副詞④〜「様態」

副詞の4回目。今回は「様態」を表す副詞について取り上げました。「様態」とは、基本的には「動詞の様子」を説明する言葉なのですが、どんなものがあり、どんな場所に置いて使うのかを、できるだけ具体的に解説しました、どうぞご覧ください。
副詞

副詞③〜「時」

副詞の3回目。 副詞①「基礎編」で、 副詞をその意味で、大きく5種類に分類しました。 ▶︎「場所」「時」「様態」「頻度」「程度」 今回は、 そのうちの、 「時」を取り上げます。 「時」を表す副詞 ・「時」を...
副詞

副詞②〜「場所」

副詞の2回目。 前回の「基礎編」で、 副詞をその意味で、大きく5種類に分類しました。 ▶︎「場所」「時」「様態」「頻度」「程度」 今回は、 そのうちの、 「場所」を取り上げます。 「場所」を表す副詞 ・「場...
副詞

副詞①〜基礎編

今回から、副詞について扱います。皆さんは、副詞がどんなものか知っていますか。まずは、基本的な部分から、しっかり確認していきましょう。 副詞とは? ・最初に、「形容詞」と「副詞」との違いを確認してみましょう。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました