2019青森県公立高校入試分析(英語)⑤

青森県公立高校入試分析(英語)の5回目です。

今回は、最後の第5問を扱いますが、
第5問は、「長文読解問題」です。

それでは、第5問を見ていきます。
第5問の配点は、
(1)が各3点✖4=計12点
(2)は各3点✖3=計9点
(3)は4点、なので合計25点となっています。

第5問・・・長文読解問題

次の英文は、高校生のミオ(Mio) が、父親の友人のジャクソンさん(Mr. Jackson) と話した内容について書いた文章です。これを読んで、あとの(1)~(3)に答えなさい。*印の語句には、本文のあとに(注)があります。(25点)

ーMr. Jackson is my father’s friend. He stayed in my grandfather’s house for six months   when he was young. He became a doctor after he went back to his country and made a new medicine for eyes. He built a hospital, too. He loves Japan very much. So he visited Japan with his family last year and they stayed in our house for a week.
ーOne day I asked him, “Mr. Jackson, you have done great things in your life. How did you do those?” He answered, “I just did the things that I wanted to do, Mio.” I was surprised because that was not so different from our daily *actions. I asked him again, “Many people think in the same way, but they can’t do the same things. What is different?” He answered, “People have dreams, but they are only dreams. If you want to do something, you need a purpose and ways.” I *was shocked. I had a dream but I didn’t have those things. Mr. Jackson continued, “And I don’t think many people *care about time. For example, they use the Internet or play video games for long hours. Mio, I think that life is a gift from our parents and it is short. We should use our time well. So I chose my purpose and ways when I was fifteen years old. Supporting sick people was my purpose. Becoming a doctor, making a new medicine and building a hospital were my ways. I worked hard for a long time to *achieve my purpose.”
ーHis words were amazing to me. He has lived with his own purpose and ways. He also doesn’t forget that time *is limited. I think that we need to have our purpose and ways. And I believe that it is important to spend time *carefully. We may live longer *than ever before. You may say that we have much time, but time *goes fast. *Even if we have much time, we can’t do anything without a purpose and ways. So I wrote them on paper.

・Purpose ▶︎
Helping people who are in need in the world.
・Ways ▶︎
1. I will read books about cultures of the world.
2. I will study French and five other languages.
3. I will go to university in a foreign country.
4. I will be a nurse and work at *international aid organizations.

ーI will send it to Mr. Jackson and *ask him for *advice. I want to do these four things and achieve my purpose.

(注)
actions  行動 / 〜 was shocked  〜は衝撃を受けた / care about  〜  〜を大事にする
achieve 〜  〜を成し遂げる / 〜 is limited  〜を限られている / carefully  大切に
than ever before  これまでになく / goes  過ぎる / even if 〜 たとえ〜としても
international aid organizations  国際援助団体 / ask 〜 for …  ~に…を求める
advice  助言
※ブログの機能の関係上、表記の仕方を若干変更しています。

(1)選択肢により内容理解

本文の内容と合うように、次のア~エの英文に続けるのに最も適切なものを、1~4の中からそれぞれ一つ選び、その番号を書きなさい。

アの選択肢

ア When Mr. Jackson came to Japan last year,
ー1  he made a new medicine for eyes.
ー2  he built a hospital.
ー3  his family was not together.
ー4  he stayed in Mio’s house for a week.

【解説と解答】

①出だしの 英文から「去年ジャクソンさんが来た」時、「何をしたのか」がポイントで、1段落目の内容だとわかります。
②1~4の選択肢の内容は下記の通り。
ー1  彼は目の新しい薬を開発した。
ー2  彼は病院を建てた。
ー3  彼の家族は一緒に一緒ではなかった。
ー4  彼は1週間ミオの家に滞在した。
③「1段落目」は下記のような内容です。
ージャクソンさんは父の友達。若い時おじいちゃんの家に6ヶ月滞在していた。彼は母国に戻ると医者になって、目の新薬を開発した。病院も建てた。日本が大好きである。だから、去年家族と日本を訪れて、1週間私たちの家に滞在した

☞ここからすると、
1 と 2 は「母国」でのこと、3 は「一緒にいた」とわかるので、正解は、

4  he stayed in Mio’s house for a  week. となります。
(When Mr. Jackson came to Japan last year, he stayed in Mio’s house for a week.)

イの選択肢

イ Mr. Jackson thinks that
ー1  people can do everything with dreams.
ー2  people use the Internet or play video games a lot.
ー3  life is a present from his brothers.
ー4  becoming a doctor is his purpose.

【解説と解答】

①出だしの英文から「ジャクソンさんが考えていること」の内容がポイントとなるので、ミオとジャクソンさんの会話が中心となる2段落目を見るとわかるようです。
② 1 ~ 4 の選択肢の内容は下記の通り。
ー1  人々は夢で全てをすることができる。
ー2  人々はインターネットを使ったり、ゲームをたくさんしたりする。
ー3  人生は兄弟からの贈り物である。
ー4  医者になることは、自分の目的である。
③「2段落目」は下記のような内容です。
ージャクソン、あなたは人生の中で素晴らしいことをしてきましたが、どうのようにそれをしてきたのですか、と聞くと、彼は、自分がしたかったことをしただけだよ、と答えました。さらに、たくさんの人が同じように考えますが、それができないのは、何が違うのでしょうか、とたずねると、人は夢を持つけど、それは本当に単なる夢なんだ。何かをしたいと考えるなら、目的と方法が必要なんだよ、と答えました。さらに、以下のようなことも言いました。たくさんの人は時間を大切にしていないと思います。例えば、彼らは長い時間インターネットをしたり、ゲームをしたりするでしょう。私は、人生は両親からのプレゼントで短いものだと考えています。私たちは上手に時間を使うべきです。だから、自分が15歳の時に自分の目的と方法を選んだんです。病気の人を支えることが私の目的で、医者になったり、新薬を開発したり、病院を立てるのは方法なんです。私は自分の目的を達成するために長い間懸命に働きました。

☞ここからすると、
1 は「夢」だけではダメだ、
3 については、「両親からの」プレゼントと言い、
4. では、「医者になること」は「方法の1つ」と述べているので、正解は、

2   people use the Internet or play video games a lot. となります。
(Mr. Jackson thinks that people use the Internet or play video games a lot.)

ウの選択肢

ウ  Mio thinks that
ー1  Mr. Jackson’s words are easy.
ー2  Mr. Jackson knows we don’t have much time.
ー3  we need to do things quickly.
ー4  we always have a lot of time to do something.

①出だしの英文から、今度は「ジャクソン」さんではなく、「ミオ」さんが考えていることを
選ぶ問題で、3段落目に注目するといいようです。
②選択肢の内容は下記の通り。
ー1  ジャクソンさんの言葉は簡単なことである。
ー2  ジャクソンさんは私たちにあまり時間がないことを知っている。
ー3  私たちは素早く物事をする必要がある。
ー4  私たちはいつも何かをするのにたくさん時間がかかる。
③3段落目は、2段落でのジャクソンさんとの会話で、ミオさんが思ったこと、考えたことが記されています。
ー彼の言葉は驚くべきものでした。彼は自分の目的と方法を持って生活をしていて、時間が限られているものであることも忘れていません。私たちは自分の目的と方法を持つ必要があるし、大切に時間を過ごすことは重要なことである、と信じます。私たちはこれまでになく長く生きるかもしれませんし、私たちにたくさんの時間があると言う人もいるかもしれませんが、時間は過ぎるのが速いです。たとえ時間がたくさんあるにしても、目的と方法がなければ何もできません。だから、私はそれらのことを紙に書きました。

☞ここから、
1. は、 “His words was amazing to me.” とあるので違い、
2. は、”we don’t know have much time” ではなく、”time is limited” と言い、
4. のようなことは言及していないので、正解は、

3  we need to do things quickly. となります。
(Mio thinks that we need to do things quickly.)

エの選択肢

エ One of Mio’s ways is
ー1  to write reports about world cultures.
ー2  to learn four languages.
ー3  to study in a foreign country.
ー4  to be a nurse and work for the problems of global warming.

①エ から、ここでは「具体的なミオの方法」の1つを選ぶ問題です。問題文では、
最後の方に、ミオの “Ways” が 1 から 4 まで明記されているので、そこと同じものを探せばいいようです。
②選択肢の内容は、下記の通り。
ー1  世界の文化についてレポートを書くこと。
ー2  4つの言語を学ぶこと。
ー3  外国で勉強すること。
ー4  看護士になり、地球温暖化の問題のために働くこと。
③ミオのメモの内容は下記の通り。
・目的▶︎
「世界で困っている人を助けること
・方法▶︎
1 世界の文化についての本を読む
2 フランス語と他に5つの言語を勉強する
3 外国の大学に行くこと
4 看護士になり国際援助団体で働くこと

☞ここから、
選択肢の1. の「レポートを書く」はないので違い、
選択肢の2. は、「4つの言語」とありますが、実際は「フランス語を含め6言語」であり
選択肢の4. の「地球温暖化」については言及がないので、正解は、

3  to study in a foreign country. となります。
(One of Mio’s ways is to study in a foreign country.)

(2)適語選択

次の英文が本文の内容と合うように、(  ア  )~(  ウ  )に入る最も適切な語を、下の 1 ~ 7 の中からそれぞれ一つずつ選び、その番号を書きなさい。

ーMr. Jackson told Mio about his life. She was( ア )by his story.  She decided her own purpose and ways( イ )she didn’t have them.  Her purpose is to( ウ )people in need all over the world and her ways are the things to do for her purpose.

1  because    2  share    3  tired    4  remember    5  influenced    6  but    7  save

(ア)の選択肢

・このような問題であれば、それぞれの部分にどんな品詞が入るのかを最初に考えた方がいいです。(ア)が入っている英文を見てみましょう。

She  was (   ア   )by his story.

◎赤線の部分から、「名詞」、「形容詞」、「ing形(過去進行形)」、「過去分詞(受け身)」が入ることが予想できます。

→選択肢を見てみましょう。
①「名詞」・・・なし
②「形容詞」・・3 tired
③「ing形」・・  なし
④「過去分詞」・5 influenced

☞ここから、②の 3 tired か ④の influenced となりますが、意味と “by” からすると

5  influenced が正解となります。
( She was influenced by his story. 「彼女は彼の物語に影響されました。」)

(イ)の選択肢

・(イ)が入っている英文を見ましょう。

She decided her own purpose and ways( イ )she didn’t have them.

◎(イ)の前後に、それぞれ別な英文があるので、(イ)にはおそらく接続詞が入ることが予測されます。

→選択肢を見ると、「選択肢」は下記の2つです。
①1  because(なぜなら)
②6  but(しかし)

(イ)の前は「彼女は自分自身の目的と方法を決めました。」
(イ)の後は「彼女はそれらを持ってなかった。」
と言う意味です。

☞この意味からすると、正解

1  because となります。
( She decided her own purpose and ways because she didn’t have them.
「彼女は自分自身の目的や方法を持ってなかったので、それらを決めました。」)

(ウ)の選択肢

・(ウ)が入ってる英文を見ましょう。

Her purpose is to( ウ )people in need all over the world

◎赤線の部分を見ると、「(彼女も目的は)世界中の困っている人々を(ウ)することです。」となればいいので、(ウ)には動詞の原形(to 不定詞の名詞的用法なので)が入ります。

→選択肢を見ると、「動詞の原形」は下記の3つです。
①2  share(共有する)
②4  remember(覚えている、忘れない)
③7  save(助ける)

☞ここを押さえた上で、意味を考えると、正解

7  save  となります。
(Her purpose is to save people in need all over the world.「彼女の目的は、世界中で困っている人々を救うことです。」)

(3)具体的な内容

下線部 his own purpose and ways が表している内容を日本語で具体的に書きなさい。

◎下線部は「彼自身の目的と方法」という意味で、ここでも「彼の」とは「ジャクソン」さんのことを指しています。

☞ジャクソンさんの「目的と方法」にはついては2段落目に次のように書かれています。
Supporting sick people was my purpose. Becoming a doctor, making a new medicine and building a hospital were my ways.
この部分を訳して、正解は、

ジャクソンさんの目的は病人を支えることであり、そのための方法は医者になり、新薬を開発し、病院を立てること、となります。

 

これで、今回の青森県公立高校入試問題分析(英語)は終了です。

 

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が5問出題され、
次のページで
それに対する解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、どうぞ訪問してみてください。

公立高校入試 青森
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました