2018岩手県公立高校入試分析(英語)①

今回から岩手県の公立高校の入試問題を取りあげます。
当ブログが、
英語専門ブログなので、教科は「英語」に限定します。

岩手県公立高校の英語入試問題の構成

岩手県の公立高校の英語入試問題は
大問10問で構成されています。

第1問〜第4問・・・放送によるリスニングテスト(配点30点)
第5問・・・会話文に適語を入れる問題(配点8点)
第6問・・・英文の内容理解問題(配点12点)
第7問・・・長文読解問題1(配点12点)
第8問・・・長文読解問題2(配点20点)
第9問・・・並び替え問題(配点9点)
第10問・・・条件英作文問題(配点9点)

以上のような構成のテストで50分の時間で実施されました。

まず、最初の今回は、
第1問〜第2問のリスニングテストを見て行きましょう。
第1問は3問、第2問も3問で
計6問、すべて3点なので、第1問と第2問で
計18点の配点
となります。

第1問・・・リスニングテスト①

これは、二人の対話を聞いて答える問題です。(3点✖️3)

(1)

ア Twenty years old. イ Four members.
ウ He is my brother. エ He lives in Tokyo.

(2)

ア   It was interesting. イ It’s sunny.
ウ I’m fine. エ I went there by train.

(3)

ア Yes. I want to eat here. イ Yes. I’d like to help you.
ウ Yes. I want an apple juice. エ Yes. I’d like to have a cheese cake.

放送が始まる前にできるとしたら・・・

・リスニングテストで、
もし放送が始まる前にまでに時間があれば、
「解答の選択肢」をチェックしましょう

◎今回の問題の(1)なら

・選択肢の答えがバラバラなので、展開がつかみにくい問題です。
アであれば、年齢(20歳)
イであれば、メンバーの数(4人のメンバー)
ウであれば、誰ですか?(「兄です」)
エであれば、住んでいる場所(東京に住んでいます)
を聞いた返答ではないかと予想できます。

※この確認は、あくまでも「軽い参考」程度にとどめておくことが大事です。
あまりにチェックに時間がかかってしまって、「放送が聞き取れなかった」となったら
元も子もないので、気を付けましょう。

◎放送台本・放送文・解説・解答

これから女性と男性が英語で対話をします。それぞれの対話は「女性、男性、女性、男性」の
順で行われます。最後に男性の話す英語の代わりにチャイムが鳴ります。このチャイムの部分に入る英語として最も適当な答えを、それぞれ問題用紙のア 、イ 、ウ、エの内から1つずつ選んで、その記号を答えなさい。

(1)の会話文

女性:Is this a picture of your family?
男性:Yes, it is.
女性:Who is this tall man?
男性:チャイム

【解説】
・写真を見ての会話だとわかります。
・最後に「この背の高い人」が誰であるかを
たずねています。

【解答】
・Who is this tall man? で聞いていますので、
答え方の最初は、”He is 〜.” となります。
ここから、
正解は、ウ  He is my brother. です。

【選択肢の意味】
ア  20歳です。
イ  4人のメンバーです。
ウ  彼は私の兄です。
エ  彼は東京に住んでます。

(2)の会話文

女性:What did you do last weekend?
男性:I went to the museum.
女性:How was it?
男性:チャイム

【解説】
・先週末での出来事を聞いています。
・How was it? は
「それはどうでしたか。」という
印象・感想のたずね方です。

【解答】
・「博物館(美術館)に行った」感想として
最も適当は答えは、

ア   It was interesting. です。

【選択肢の意味】
ア  それは面白かった。
イ  天気がいいです。
ウ  元気です。
エ  電車でそこへ行きました。

(3)の会話文

女性:May I help you?
男性:I’ll have a hamburger.
女性:Would you like something to drink?
男性:チャイム

【解説】
・バンガーガー屋さんでの会話です。
・ここでの May I help you? は、店員さんのセリフで
「いらっしゃいませ。」という意味です。
・something to drink は飲み物という意味で、
「飲み物はいかがですか。」と勧められています。

【解答】
・飲み物を答えているのが解答なので、
正解は、

ウ  Yes. I want an apple juice. となります。

【選択肢の意味】
ア   はい。ここで食べたいです。
イ   はい。あなたの手伝いをしたいです。
ウ はい。リンゴジュースが欲しいです。
エ   はい。チーズケーキをいただきたいです。

第2問・・・リスニングテスト②

これは、カナダでホームステイをしている高校生の英也(Hideya)と滞在先の
母親であるカレン(Karen)との対話を聞いて答える問題です。(3点✖️3)

(1)

 

(2)

ア   On Saturday morning. イ On Saturday afternoon.
ウ On Sunday morning. エ On Sunday afternoon.

(3)

ア To bring warm clothes. イ To give food to the animals.
ウ To make lunch in the morning. エ To buy a coat at the lake.

英文を聞くときは、できるだけメモ

・上記の会話と質問は、2回繰り返されるので、
できるだけ「放送を聞きながら、メモをとる」ようにしましょう。

<メモの取り方~例>
・人名、地名などは自分がわかる簡単な書き方で記します。
ー例えば、今回であれば、「英也」は「ヒ」、「カレン」は「カ 」などのように、
自分だけがその場でわかるような「印」でメモをとった方がいいです。
・これでメモを取ると・・・
「ヒとカ」湖、土&日
「ヒ」ー釣り
ーなどのようなメモの仕方もできます。
※メモの取り方は、ある程度の練習が必要です。校内テストや模擬テストなどで、
実際にメモをとってみましょう。

<メモが取れない人は・・・>
・基本的にテスト用紙の「選択肢」の部分に、自分がわかるような
メモを取ることから始めてもいいと思います。
※問題が複雑になればなるほど、メモ力は必要になります。

◎放送台本・放送文・解説・解答

英語を聞いた後、その内容について英語で質問します。
(1)(2)(3)の質問に対する最も適当な答えを
それぞれ問題用紙のア 、イ 、ウ、エの内から1つずつ選んで、その記号を答えなさい。

K: Hideya, we are going to go to the lake and stay there this Saturday and Sunday.
ー It is a very beautiful place.
H: Really? Can we enjoy fishing there?
K: Yes, of course.
H: Wow, that is a thing that I want to do the most.
K: You can do many kinds of things. I am sure you will like the place.
H: What are our plans?
K: We are going to leave home on Saturday morning and go to the lake.
ー In the afternoon we are going to ride bikes near the lake. If the sky is
ー clear at night, we can see beautiful stars.
H: How about Sunday?
K: On Sunday morning, we can enjoy fishing in the lake. After lunch, we
ー are going to take a walk and watch birds.
H: I’m very excited.
K: Me too. Oh, I have two things to tell you.
H: What are they?
K: First, it is cold at night and early in the morning, so you should bring
ー some warm clothes like a coat.
H: OK, I will.
K: Second, sometimes there are some animals. But don’t give food to the
ー animals.
H: I see.

(1) Which picture shows the thing Hideya wants to do the most?

(2) When will Hideya take a walk and watch birds?

(3) What does Karen tell Hideya to do?

 

(1)の質問、解説、解答

◎ Which picture shows the thing Hideya wants to do the most?

【解説】
・質問は、
「どの絵が英也が一番したいことを示すますか。」
という意味です。
※ “Hideya wants to do the most”  が the thing の説明を
しています。(文による後置修飾、または関係代名詞 that:目的格の
省略とも言います。)

[選択肢の絵]を見ると
ア  星を見ている
イ  魚釣りをしている
ウ  自転車に乗っている
エ  サンドイッチを食べている
〜となっています。

会話の中では、
H: Really? Can we enjoy fishing there?
K: Yes, of course.
H: Wow, that is a thing that I want to do the most.
という部分があります。

【解答】
ここから、解答は、イ (魚釣りの絵)となります。

(2)の質問、解説、解答

◎ When will Hideya take a walk and watch birds?

【解説】
・質問は、
「英也はいつ散歩をし鳥を見に行く予定ですか。」
という意味です。

会話の真ん中あたりで、カレンさんが
On Sunday morning, we can enjoy fishing in the lake. After lunch, we
are going to take a walk and watch birds.”
と言っている部分がチェックできたら
わかるはずです。
ここの部分では、「湖に行った時の計画」を述べている
ので、意外とわかりやすいのでは、と思います。

【選択肢】を見ると
ア  土曜日の午前
イ  土曜日の午後
ウ  日曜日の午前
エ  日曜日の午後
〜となっています。

【解答】
会話の内容から
日曜日の午前:魚釣り、
日曜日の午後:散歩とバードウォッチング
だとわかります。ここから、
解答は、エ  On Sunday afternoon. となります。

(3)の質問、解説、解答

◎ What does Karen tell Hideya to do?

【解説】
・質問は、
「カレンは英也に何をするように言いますか。」
という意味です。
※ 「tell 人 to 不定詞」で「人に〜するように言う」
という表現です。

最後の部分で、カレンは
英也に「2つの話したいこと」があると言って、
伝えています。その部分は下記の通り。
K: First, it is cold at night and early in the morning, so you should bring
some warm clothes like a coat.
H: OK, I will.
K: Second, sometimes there are some animals. But don’t give food to the
animals.
H: I see.
ここからすると
1つは「コートのような暖かい着るものを持ってくること」
2つ目は「動物に食べ物を与えないこと」
であることがわかります。

【選択肢】を見ると
ア  暖かい着るものを持ってくること
イ  動物に食べ物を与えること
ウ  朝に昼食を作ること
エ  湖の近くでコートを買うこと
〜となっています。

【解答】
カレンが言っている2つのことの内容から
解答は、

ア  To bring warm clothes. だとわかります。

今回はここまで。
次回は、リスニングの後半第3問、第4問を扱います。

2018岩手県公立高校入試分析(英語)は①から⑥まであります。
次の記事を引き続き読みたい方は下記をクリックしてください。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

公立高校入試岩手
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました