22-ラジオ英会話 接続詞のReview ②

1週間の「ラジオ英会話」の文法内容を復習として
 Review をします。

それでは第 41 週 ( 2月 Week 1 )の復習です。
※2月号の「タイトル」は、「接続詞 – 発言の流れを作る」となっていて
1月に引き続き「接続詞」を扱っているので、接続詞のReview ②とします。

接続詞の Review ②

・ Week 41 も、接続詞について学習しました。

【接続詞】も、基本動詞・前置詞のように

イメージ(表現の中核的意味)をとらえることが大切

Lesson 201 主要接続詞⑤:when

when+節 ▶︎主たる節の内容がいつ起こるのかを示す -「場合」も表す
 [Key] I get nervous when I talk to her.
※私は彼女と話すとき緊張します。
▶︎この場合、「彼女と話すときに緊張する」と言うことですね。
この文では現在形が使われ、いつものことを話しているため、「彼女と話す場合」
というニュアンス。このように when は「場合」を表すことも多いのです。
 
① 従位接続詞が導く節と同様に、when 節は主節の前に置くこともできる
When I opened the door, a car ran out.
② when 節内は省略されることあり
– 主節の主語と when 節の主語が一致するなど容易にわかる場合
When (he’s) angry, he shouts.
When (you’re) in doubt, don’t 〜.
③ when 節が、主節の「前提」となる場合は「現在形」を用いる
※ Call me when you arrive at the hotel.
– as soon as 〜, after / before / until 〜, if 〜 節の場合も同じ

Lesson 202  主要接続詞⑥:while

while「〜している間」+節 :「2つの歯車が同時に回っている」イメージ
▶︎while 節の状況が起こっている間、同時に主節の状況も起こっている

[Key] Wait in the café over there while I go buy them.
※私がそれらを買いに行っている間、あそこにあるカフェで待っていてください。
▶︎ while 節の状況が起こっている間、同時に主節の状況も起こっています

① キーセンテンスと同じ例。「前提」だから現在形 (am)。
※ Please water my plans while I’m away.
② while 節は前置きも可能
While I was studying abroad, I made many friends.
③ 2つの状況を表す while は「対比」も示すことができる
※ I’m a big fan of sake, while my wife prefers wine.

 

 

 

 

Lesson 203  主要接続詞⑦:though, although

though, although (〜だが)
▶︎全体の流れに沿わないちょっと逆流があることを表す接続詞

[Key] Even though I have a driver’s license, I hardly ever drive.
※私は運転免許を持っていますが、ほとんど運転はしません。
▶︎この文は「ほとんど運転しない」が主たる内容。「免許を持っている」が
ちょっとした逸脱。even though は、though を強調した形です。

① though は、「軽さ」をもつ「話し言葉」
– though [although] に伴う節では省略が可能 (when節と同じ)
Though [Although] I was tired, I kept on studying.
Though [Although] I was sleepy, I kept on studying.
Though [Although] I was a bit bored, I kept on studying.
② though [although] は後ろ置きもできます。
※ He doesn’t speak a word of Japanese though [although] he’s lived in Japan
for ten years.
③ though を強調する even though < even although とは言わない >
Even though it was raining hard, I played golf. 

Lesson 204  主要接続詞⑧:though の軽さ

though ▶︎ although よりも「軽さ」を持っている。
※節を伴わず単独で使われることもあり。「〜なんだけどね」とつけ足す感じ

[Key] He can be a bit strict sometimes, though.
※彼はちょっと厳しいことも時々ありますが。
👉文中のいろいろな位置で使うことができます。

① 最後につけ足す though:話の最後にちょこっと逆流
※ Ben is a good student. He can be a bit careless, though
※ Ben is a good student, He is not so popular, though.
② 複数の形容詞や副詞をつなぐこともできる
※ Chris is a funny though strict teacher. [形容詞]
※ His English improved steadily though slowly. [副詞]
③ though節は、文中に挿入もできる
※ John, though he hardly ever studies, passed the test.
④ though を用いたよく使われるフレーズ
Though it may seem strange, 〜. [奇妙に思えるかもしれませんが、〜]
 – 形容詞を強調して Strange though it may seem, 〜 とすることもあり
※ though it may [ sound / look ] のフレーズもあり

 

接続詞のReview ② は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

語順のreview22年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました