22-ラジオ英会話 基本動詞⑬「話す」動詞のまとめ

語順の Review でまとめたものを、
さらに
・分野毎に
・表を用いて、できるだけ簡潔に
整理したものです。

今回は
語順の Review ⑪ では、「話す」に関わる動詞を勉強しました。

 

 

 

 

 

そこで、
「基本動詞の学習のポイント」と talk, speak, say, tell について
表を用いてまとめ直しました

 

基本動詞の学習について

基本動詞とは
▶︎日常頻繁に使われる動詞のこと
– こうした動詞は極端に単純な意味を持つため、無数の状況と日本語訳に
対応します。
そのため基本動詞の学習は、

シンプルなイメージ(中核となる意味・ニュアンス)をつかみ、それがどういった
状況に使われるのかをつぶさに理解し頭に入れることが必要です。

🔷今回の基本動詞「話す」▶︎ talkspeaksaytell

「話す」動詞のイメージ
 talk 「話し合う」- コミュニケーションに焦点
・前置詞とのコンビネーションで頻繁に使われる
・talk to / talk with / talk about …
speak 「口から音声を出す」- 一方通行が基調
・演説する ( make a speech ) 
・電話での表現 Can I speak [talk] to Chris? – Speaking.
・speak for 「代表する・代弁する」
・speak to 「〜に(一方的に)話しかける」
say 「言葉を言う」
・無生物主語でも使える 
・It is said that 〜. / He is said to 〜. (不特定多数が言っている印象)
・Let’s say  / Just say / Say 〜 (提案のフレーズ)
tell 「メッセージを伝える」
・「話す」関連の動詞で、授与型を取れるのは tell だけ
・目的語節目型でも使える
・リポート文の形も取れる
・can tell は、「わかっている」につながる

Lesson 51 ▶︎基本動詞 talk, speak

talk のイメージ「話し合う」- コミュニケーションが焦点(51)
speak  のイメージ「口からを音声を出す」- 一方通行が基調(51)

※( )内の数字は、Lesson 数

👉 Lesson 51 Key Sentence ➡️ talk「話し合う」/ speak「口から音声を出す」
▶︎ Can we talk?

④ talk は頻繁に前置詞とコンビネーションを作る
talk to [with] Chris about the matter.
– 演説に talk (talk about 〜) にはリラックスした雰囲気
① speak に「音声を出す」-「話し合い」の意識はない
speak slowly / speak English / speak on social issues 
– speak ( make a speech )の「演説する」はフォーマルな感触 
② 電話での決まり文句 – Speaking. は「音声を出す」
※ Can I speak [talk] to Chris? – Speaking.
③ speak for も speak to も「一方通行」
※ I can’t speak for everyone, but 〜. [代表する・代弁する]
– I’ve spoken to your boss about it. [〜に話しかける]

Lesson 52 ▶︎基本動詞 say

say のイメージ「言葉を言う」(52)

※( )内の数字は、Lesson 数

👉 Lesson 52 Key Sentence ➡️「言葉を言う」
▶︎ It says you can’t smoke.

① say にはいつも「言葉」が意識される
say goodbye / say thank you / say sorry
 – You always say that. – that は「相手の言葉」
② 無生物主語とのコンビネーション
※ The letter says 〜. / The Bible says 〜. / The figures say 〜.
③ say の受動態は、不特定多数が言っている印象を与える
※ It is said that 〜. / He is said to 〜.
④ say で、言葉を出すことで相手の前の提案のプラカード揚げる
※ Let’s say / Just say / Say 〜.
– Why don’t we meet, say, at six? [ at six と「言う」ことによって例を示す]

Lesson 53 ▶︎基本動詞 tell

tell のイメージ「メッセージを伝える」(53)

※( )内の数字は、Lesson 数

👉 Lesson 53 Key Sentence ➡️「メッセージを伝える」
▶︎ Please don’t tell anyone about this.

① tell だけ「話す」動詞の中で、授与型をとれる
※ Don’t tell him your phone number.
– tell が「伝える」イメージだから、him に your phone number を伝える
② tell は目的語説明型でも使える
※ I told you to call me Arnold.
– 相手に「指示」を出し、to以下の行為に進ませる意識
③ リポート文の形もとれる
※ He told me that 〜. [ that 以下の節がメッセージ内容 ]
④ can tell は「わかっている」につながる
※ I can tell it’s a wig.  [微妙なヒントを見逃さない]
 – I can tell good wine from bad wine. / I can’t tell if it’s right.

 

これで、
「話す」に関する基本動詞のまとめは終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました