23-ラジオ英会話 7/18

昨日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

7月のテーマは、動かす② 指示・依頼

👉今年度は…
「感謝したい」「頼み事をしたい」といった、
発言のタイプ別おすすめ表現を多数学びます。
などへとゆっくり進めていきます。

◎そのために
▶︎7月も6月に引き続き、「発言タイプ」についてで
人をある方向に「動かす」言語活動の②です。-

Lesson 72 発言タイプ:指示⑩ 禁止する

👉指示⑩ 禁止する
▶︎「禁止」は、注意の延長線上。「できない」ということ。

会話の場面

登場人物

・ヤヨイ (Yayoi)
・同僚のジョナス (Jonas)

状況

・ヤヨイがサンフランシスコ出張から帰ってきて、ジョナスと話をしています。
ジョナスは、プレゼンのすごい無料のソフトをダウンロードとしたと言うのですが…

Opening で

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here.

David
▶︎ And I’m David Evans. All right, everyone. Let’s get started.

Dialogue で

①  It’s good to be back.よく使われる表現 -まとめて覚えましょう
👉もちろん、It 〜 to … の文なんですけれども、
「戻って来られてうれしい」まあ、そうした気持ちを表す非常に、標準的な文
ですね。まとめて覚えておきましょう。

② I need your help with a lot of stuff.stuff のニュアンス
👉さあ、ここで a lot of stuff という表現が出てきましたね。
stuff – thing のゆるい表現です。漠然と「もの・こと」そうした内容ですね。

③ Oh, by the way, I downloaded some great free software for
presentations.【by the way の機能

👉 by the way「ところで」- 話題を軽く転換するフレーズですね。

④ Yes, the IT department announced it. 【announce の意味
👉さあ、announce という動詞が出てきました。「公表する・発表する・告知する」
という動詞ですね。覚えておきましょう。

Practice 

Roza
▶︎ Hey, everyone. It’s time to practice.

David
▶︎ So for the phrases we’ll practice today, the words themselves are very
strong. So you don’t need to put too much emphasis on them. 
Let’s practice together. Here we go!
・You can’t sit here. These seats are reserved.
Let’s try one more time.
・You can’t sit here. These seats are reserved.

Roza
▶︎ Great! Now this next example is not contracted, which gives an even
stronger feel to the sentence.  Let’s keep that in mind as we practice.
・You must not use portable media. It’s against company policy. ×2

David
▶︎ That’s a good point, Roza.
When you can’t use a contraction, but deliberately don’t, it really strengthens
the phrase. Let’s keep practicing.
・You may not use these restrooms. They are for the customers.
Let’s go again.
・You may not use these restrooms. They are for the customers.

Roza
▶︎ Great. And our last example.
・Smoking is not allowed here. See the sign? ×2

 

 

 

 

David
▶︎ All right, everyone. Great work, today.

Roza
▶︎ Great job, guys.

Ending 

Onishi
▶︎ Hey, guys. “You’re not supposed to” is a softer expression than “must not,”
or “don’t,” right?

David
▶︎ Yes, that’s correct. When I don’t want to come across as strict or strong
as “may not” or “must not,” I’ll go with “not supposed to.”

Roza
▶︎ Yeah, for example, don’t be so boring in your ending. Versus, Sensei, 
you’re not supposed to be boring in your ending.
Don’t you feel better with the second one?

Onishi
▶︎ Both harsh, right?

Words and Phrases

① contract
👉短縮する [名詞形:contraction]
② come across
👉[表現などを通して気持ちや考えが]伝わる、理解される
③ harsh
👉手厳しい、辛辣な、ひどい

 

 

これで、
Lesson 72 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座23年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました