22 -ラジオ英会話 2/7

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

2月のテーマは受動態・比較

👉2月号のテーマは「受動態・比較」。
– 今まで学んだ配置の知識を使って表現の場を広げていきます。

lesson 学習内容
2月 ( Week 1) Lesson 201〜 204 受動態①〜④

▶︎今週も引き続き「受動態」を学びます。

Lesson 206  受動態⑤:授与型の受動態

Opening で

Roza
▶︎ It’s great to have you back with us, guys.
 Akino Roza here.

Chris
▶︎ Yeah, Chris McVay here. You know, you’re always
key friends for me.

Dialogue で

It was very hard to start a new company.
👉 It 〜 to … の形が使われています。
この形では、基本的に “受ける単語 – it” で「心の中の情景」を
It was very hard「大変だったんだよ」とまず “受ける” ことが
大切なんです。
▶︎そして、その後「何が大変だったのか」を、to 以下で説明・展開
していくというわけです -「新しい会社を始めることはね」となります。
この順番で、語順通り練習しましょう。

apply for 〜
👉「〜に応募する」というフレーズです。
apply というのは、基本的に「くっつける」というイメージの動詞。
ですから、応募用紙を、相手の会社にペタッと貼り付ける感触 – それが
分かれば、apply も for も理解できるんじゃないかな、と思います。

key player
👉「中心的な存在」日本語でも言えそうですね。

After the Dialogue

Roza
▶︎ Hey, guys. I’m sure the textbook will be a key player for you
and your English studies. So check it out!

Ending

Chris
▶︎ Sensei! I was given some chocolates, but I won’t share them
with you!

Roza
▶︎ Sensei! Several restaurants were recommended to me, 
but I won’t go to them with you!

 

 

 

 

Words and Phrases

① key
👉[形]とても重要な
② protester
👉抗議する人・異議を申し立てる人
③ stand one’s back
👉自分の立場を守る・一歩も引かない

 

これで、
Lesson 206 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました