21-ラジオ英会話 12/13

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

「時表現」の学習

▶︎ 11月号からは「時表現」の学習が始まりました。

lesson 学習内容
11月 Lesson 141 〜 143 過去形
Lesson 144 〜 148 現在形
Lesson 149 〜 153 進行形
Lesson 154 〜 158 現在完了形
Lesson 159 現在完了進行形
12月 Lesson 161 〜 163 過去完了、未来完了、助動詞+完了
Lesson 164 〜 167 未来表現
Lesson 168・169 仮定法

👉12月号のテーマは「時表現を極める②」。
時表現」は「指定ルール」に従って使われます。今週も先週に引き続き、仮定法 の勉強です。

Lesson 171  仮定法③:過去の事柄に対する仮定法

Opening で

Chris
▶︎ Hi, guys. Chris McVay here. Roza!
I never make rude comments to you, right?

Roza
▶︎ Oh, sure. Only every other day.

Chris
▶︎ Ah, well, what’s done is done.

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here. Well, hopefully
today we’ll get by without any rude comments.

Chris
▶︎ We can try!

※ get by
👉なんとかやっていく

Dialogue で

①Did Masami say anything to you?
👉 anything「何でも」「どれでも」を表す単語です。
「何でもいいから聞かせてくれ」- そうしたニュアンスが
感じられる表現です。

② she said she‘s quitting the club again.
👉この文では時制の一致が起こっていません。
– 主動詞 said が「過去」なのに、従属節は she’s すなわち she is
 (「現在形」)となっています。
※時制の一致というのは、かなり気軽に破られるんです。
実際に「現在これが成り立っている」という意識が生まれれば、
時制の一致は平気で破られます。
◎ここでは、「あ〜、彼女は今、将棋クラブを辞めるつもりだね」
と「今のその状況」に、話し手の意識が移っているんですね。
▶︎ですから、時制の一致が破られている、というわけなんです。

 

 

 

 

③ It’s because of me, right?
👉 because of というフレーズが出て来ました。
because と because of – この2つをしっかりと区別しましょう。
・because は、後ろに「節」を取ります。
・because of は、もちろんその後ろには「名詞」が来ます。

④ Tom が言った rude comment とは?
Onishi
▶︎So what did Tom actually say to Masami?

Chris
▶︎Ah 〜, I think he said something about the number of 
boyfriends she has. Is that right?

Roza
▶︎ He said, “How many boyfriends do you need?”

Chris
▶︎ Ah 〜.

Onishi
▶︎ That’s rude.

Roza
▶︎ Very.

After the Dialogue

Roza
▶︎ Don’t worry. Our textbook doesn’t have any rude comments in it.

Onishi
▶︎ That’s what they say.

Grammar And Vocabulary

・That’s what they say. について
👉「みんなが言うことですよ」- そこから
「まあ、みんなが言うことだから、きっと正しいんだよね」
そうしたニュアンスで使われています。

Ending

Onishi
▶︎ Hey, guys. Is there anything you did in the past
that you really want to change?

Roza
▶︎ Well, I tried to live life without regrets.
So not really for me.
What about you, Chris?

Chris
▶︎ Do you mean “apart from meeting you”?
Up for now, NO, NO REGRETS!
How about you?

Onishi
▶︎Me? The second bowl of rice I had this morning.

Chris 
▶︎ Too much.

Words and Phrases

① hidden cost
👉隠された・目に見えないコスト
② no regrets
👉悔いのない、悔いはない

 

これで、
Lesson 171 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました