自分の English Brush Up として①

(少し前に使っていたテキストです)

いろいろと自分の英語教育に対する考えを
述べさせていただきましたが、
それでは、自分は何をしているの?
という質問が出てきそうです。

自分の「英語力」は? brush up は?

私が現在住んでいるところでは、残念ながら
めったに実生活の中で英語を使う場面がありません。

これは、地方都市に住んでいる者としての
大都市に居住する方々との大きなマイナス・ポイントに
なります。

それでもこの状況は自分ではなかなか
変えられないものなので、
独力で「英語力」を高める努力をしなければいけません。

現在、私が一番力を入れて学んでいるのは
NHKのラジオ講座「実践ビジネス英語」です。

実践ビジネス英語

このテキストはレベル的には
CEFR-J の C 1 のレベルで、
NHKの英語講座の中では一番高いものです。
だ・か・ら 聞き取れない部分も
ご想像通りたくさんありますが、
あえて挑戦しています。

※今年度(2018年度)は大西先生の「ラジオ英会話」に挑戦しています。
大西先生の英文法に対する説明(先生はハートでつかめ!と
おっしゃっていますが)は、とてもわかりやすく勉強になります。

英検は?

私は、小中と青森県でも僻地と呼ばれる場所に
住んでいたので、ほぼ英語検定に挑戦する人もなく、
私も、中1の時4級をとっただけで、
後は何の資格もありません。
(当時は、5級はなかったはず)

そういう資格を持っていないからこそ、
それがコンプレックスになっていて、
これからも英語を継続して学ぶなくてはいけない、
と思っています。と言うか、気持ち的に
追い込まれています。

ですから、
実践ビジネス英語のパートナーは
杉田先生とヘザーさんですが、
いつもお世話になっています。

次回からは、
自分の英語の brush up として行ってきたこと、
そして現在行っていることについて
具体的にお話したいと思います。

それではまた。

「自分のEnglish Brush Up として」は
「①」から「⑥」まであります。
お時間のある方は、どうぞ②もお読みください。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

英語教育全般brush up
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました