2020青森県公立高校入試分析(英語)⑤

青森県公立高校入試分析(英語)の5回目です。

今回は、最後の第5問を扱いますが、
第5問は、「長文読解問題」です。

それでは、第5問を見ていきます。
第5問の配点は、
(1)が各3点✖4=計12点
(2)は各3点✖3=計9点
(3)は4点、なので合計25点となっています。

第5問・・・長文読解問題

次の英文は、中学生のあゆみ(Ayumi) と彼女の両親が、村が企画した「星とキャンドルの夜」(Night
of Stars and Candies) というイベントに参加したときのことについて書かれたものです。これを読んで、あとの(1)~(3)に答えなさい。*印の語句には、本文のあとに(注)があります。(25点)

ーOne day, Ayumi came home from school after her *club activity. She was surprised to see her father at home. He was reading a newspaper. Ayumi said, “What’s going on? You’re always very busy and come home *late.” Her father said, “Today, our village has an event called Night of Stars and Candles. In this event, people see beautiful stars and *candlelight
at the park and spend the summer night in a *relaxed way. So, I came home early to go
there with you and your mom.”
ーAyumi said, “I want to watch *videos on the Internet after dinner. Can I use your *smart
phone at the park?” Her mother said, “Sorry, but you can’t use it today. I think that we can
enjoy the event without it.” She didn’t feel happy when she heard that. She could not *imagine how to spend the night without *electronic devices. Then, Ayumi’s mother said,
“You liked to see stars when you were in elementary school. You can see many stars and
beautiful candlelight at the park. Let’s go there together after dinner.” Ayumi started to be
interested in the event.
ーWhen Ayumi and her parents arrived at the park, many people were already there and
talking a lot. There were about five hundred *candles in the park and the candlelight was
*bright. Later, *electric light of the park were *turned off. The sky and the park were
amazing. Everyone *caught their breath. Ayumi saw a lot of stars in the sky. She also saw
candlelight around her in the park. Ayumi said to her parents, “The stars and candlelight
are very beautiful. I didn’t know that they were very bright like this.” Ayumi felt very relaxed.
ーHer father said to her mother, “I’m happy to have a lot of time with you and Ayumi.” Her
mother said, “You’re right. It’s nice to spend the time together.” Ayumi said, “I thought that
the time with my family was special for me because I spent the time in a different way.”
Her mother said, “That is a good thing, Ayumi. I want to talk more with you.” Many people
in the park were smiling when they saw the beautiful stars and candlelight. Ayumi and her
parents continued to see the lights and talk for a long time. They thought that the night
was so wonderful.

(注)
club activity  部活動 / What’s going on?  どうしたの。 / late   遅く
candlellight  ろうそくの明かり / relaxed  くつろいだ / videos  動画
smart phone  スマートフォン / imagine  想像する / electronic devices 電子機器
candles  ろうそく / bright  輝いている / electric  電気の
turned off  消された / caught their breath  息をのんだ
※ブログの機能の関係上、表記の仕方を若干変更しています。

(1)選択肢により内容理解

本文の内容と合うように、次のア~エの英語に続けるのに最も適切なものを、1~4の中からそれぞれ一つ選び、その番号を書きなさい。

アの選択肢

ア Ayumi came home from school and found that
ー1  her father was already at home.
ー2  her father was surprised to see her.
ー3  her father was seeing the candlelight.
ー4  her father was reading a book.

【解説と解答】

①出だしの 英文から「アユミが学校から帰宅した」時、「父が何をしていたか」がポイントで、1段落目の内容だとわかります。
②1~4の選択肢の内容は下記の通り。
ー1  彼女の父はすでに家にいた。
ー2  彼女の父は彼女を見て驚いた。
ー3  彼女の父はろうそくの灯りを見ていた。
ー4  彼女の父は本を読んでいた。
③「1段落目」は下記のような内容です。
ーある日、アユミが帰宅すると、家に父がいるの見て驚いた。アユミは「どうしたの?いつも忙しくて
帰るのが遅いのに。」と言った。父は「今日、村で「星とキャンドルの夜」というイベントがあり、公園で美しい星やろうそくの灯りを見て、夏の夜をくつろいで過ごすのです。だから、お前とお母さんと
一緒にそこへ行くために早く帰宅したんだ。」と言った。

☞ここからすると、
「父が早く帰宅して家にいた」ことにびっくりしたとあるので、正解は、

1  her father was already at home. となります。
(Ayumi came home from school and found that her father was already at home.)

イの選択肢

イ Before Ayumi went to the park with her parents,
ー1  she wanted to know how to go there.
ー2  she wanted to visit her elementary school.
ー3  she began to use candles with them.
ー4  she began to be interested in the event.

【解説と解答】

①出だしの英文から「アユミが両親と公園に行く前に」とあるので、その時点でアユミが
どのような状態であったかを確認するといいようです。「アユミが公園に行く前」のことは
2段落目で述べられています。
② 1 ~ 4 の選択肢の内容は下記の通り。
ー1  彼女はそこへの行き方を知りたがっていた。
ー2  彼女は自分の小学校を訪問したかった。
ー3  彼女は彼らとろうそくを使い始めた。
ー4  彼女はそのイベントに興味を持ちはじめた。。
③「2段落目」は下記のような内容です。
ーアユミは、「夕食後ネットで動画を見たい。公園であなたのスマホを使っていい?」と
言った。父は「済まないが、今日は使えないよ。スマホなしでものみんなイベントを楽しめるよ。」
と言った。彼女はそれを聞いてうれしくなかった。彼女は電子機器を使わないでどうやって夜を
過ごせばいいか想像だにできなかった。そうすると、アユミの母は言った、「あなたは小学生の時
星を見るのが好きだったでしょう。公園ではたくさんの星と美しいろうそくの灯りが見えるわよ。
夕食後一緒に行きましょう。」と。アユミは、そのイベントに興味を持ち始めた

☞ここからすると、
アユミは、そのイベントに行く気があまりなかったが、お母さんの言葉を聞いて、
「そのイベントに興味を持ち始めた」とあるので、正解は、

4   she began to be interested in the event. となります。
(Before Ayumi went to the park with her parents, she began to be interested in the event.)

ウの選択肢

ウ   When Ayumi arrived at the park,
ー1  many people were talking there.
ー2  her parents didn’t come with her.
ー3  three hundred candles were sold there.
ー4  the electronic lights of the park were turned off.

①出だしの英文から、「アユミが公園についた時」とあるので、その時の様子を正しく述べている
文を選ぶ問題で、3段落目に注目するといいようです。
②選択肢の内容は下記の通り。
ー1  たくさんの人々がそこで話をしていた。
ー2  彼女の両親は彼女と一緒に来なかった。
ー3  300のろうそくがそこで売られていた。
ー4  公園の電灯が消されました。
③3段落目は、下記のような内容です。
ーアユミと両親が公園に着いた時、たくさんの人々がもうすでにそこにいて、たくさん話していました。公園には約500のろうそくがあって、その灯りが明るかったです。しばらくしてから、公園の電灯が消されました。空と公園が素晴らしかった。みんな息をのみました。アユミあ、空にあるたくさん
の星を見ました。彼女は公園の中の自分の周りにあるろうそくの灯りも見ました。彼女は両親に言った、「星とろうそくの灯りがとても美しい!こんなに明るいものだとは知らなかったわ。」と。アユミはとてもリラックスしていることを感じた。

☞ここから、
2. は、 “Ayumi and her parents arrived at the park” と最初にあるので、❌
3. は、「ろうそくが売られた」とありますが、そのようなことは書かれていないので、❌
4. 「公園の電灯が消された」のは、「公園に着いた時」ではなく、「しばらくしてから: Later」とあるので、  

ここから正解は、

1  many people were talking there. となります。
(When Ayumi arrived at the park, many people were talking there.)

エの選択肢

エ During the event,
ー1  Ayumi’s father lost his smart phone at the park.
ー2  Ayumi’s mother felt that it was good to spend the time with her family.
ー3  Ayumi and her parents saw the electric lights for a long time.
ー4  Ayumi was too busy to see the stars.

①エ の出だしの文では、「イベントの間に」としかないので、このイベントにあったことを
探します。1段落から3段落まで、概要は確認し終わったので、4段落目をチェックしましょう。
②選択肢の内容は、下記の通り。
ー1  アユミの父は公園でスマホをなくした。
ー2  アユミの母は家族と一緒に時を過ごすのはいいことだと感じた。
ー3  アユミと両親は長い間電光を見た。
ー4  アユミはあまりにも忙しくて星が見れなかった。
③4段落目の内容は、下記の通りです。
ー父は母に言った、「私はあなたとアユミと一緒にいる時間が持ててうれしい。」と。母は言った、
「その通りね。一緒に時間を過ごすのはいいことだわ。」と。アユミは、「私は違うように時間を
過ごしていたので、家族と一緒の時間は私にとって特別なものだと思ったよ。」と言った。母は、「それは、いいことよ、アユミ。私はあなたともっと話したいわ。」と言った。公園にいるたくさんの人は美しい星とろうそくの灯りを見て微笑んでいた。アユミと両親は長い間灯りを見て、話続けた。彼らはその夜はとても素晴らしいと思った。

・☞ここから、選択肢を1つずつ確認して行きます。
1. の「スマホをなくした」ということは、どこにも書かれていないので、❌
2. は “it is nice to spend the time together” と母が言っているので、⭕️
3. で、「長く見ていたのは」”electric light”ではなく”the lights(内容から、starts と candle の灯り
であることがわかります)” なので、❌
4. については「アユミとその両親は星をしっかりと見ている」ので、❌

☞ここから、正解は、

2  Ayumi’s mother felt that it was good to spend the time with her family. となります。
(During the event,  Ayumi’s mother felt that it was good to spend the time with her family.)

(2)適語選択

次の英文が本文の内容と合うように、(  ア  )~(  ウ  )に入る最も適切な語を、下の 1 ~ 7 の中からそれぞれ一つずつ選び、その番号を書きなさい。

ーOne day, Ayumi( ア )an event called Night of Stars and Candles. During the event,
Ayumi saw many stars and beautiful candlelight. She was( イ )to talk with her parents. Ayumi and her parents had a wonderful( ウ ).

1  experience    2  made    3  joined    4  sad    5  walked    6  glad    7  dinner

(ア)の選択肢

・このような問題であれば、それぞれの部分にどんな品詞が入るのかを最初に考えた方がいいです。(ア)が入っている英文を見てみましょう。

One day, Ayumi (   ア   )an event called Night of Stars and Candles.

◎( ア )には、Ayumi が「主語」と思われるので、「動詞」、しかも “One day” とあるので、「過去形」だと思われます。

→選択肢を見てみましょう。
【動詞の過去形】
2  made(make の過去形:作った)
3  joined(join の過去形:参加した)
5  walked(walkの過去形:歩いた)

☞( ア )の後ろの目的語が “an event” なので、動詞の意味で考えると

3  joined が正解となります。
( One day, Ayumi joined an event called Night of Stars and Candles.
「ある日、アユミは “星とキャンドルの夜”と呼ばれるイベントに参加した。」)

(イ)の選択肢

・(イ)が入っている英文を見ましょう。

She was( イ )to talk with her parents.

◎( イ )の前に was があるので、可能性があるのは、「形容詞」か「ing形(過去進行形)」
か「過去分詞(受動態)」かと思われます。

→選択肢を見ると、「選択肢」は下記の2つです。
2  made( make の過去分詞:作られた)
4  sad(形容詞:悲しい、寂しい)
5  walked( join の過去分詞:歩かれた)
6  glad(形容詞:うれしい)

☞( イ )の後ろに to 不定詞( to talk with 〜) があることと、意味を考えると
受動態はなさそうです。ここから、4 の sad か 6 のglad になりますが、話の内容からすると
正解は、

6  glad となります。
( She was glad to talk with her parents.「彼女は両親と話をしてうれしかった。」)

(ウ)の選択肢

・(ウ)が入ってる英文を見ましょう。

Ayumi and her parents had a wonderful( ウ ).

◎ a wonderful( ウ )で、ひとかたまりで、「素晴らしい〜」を持った(経験した)と
なるようなので、名詞が入るようです。

→選択肢を見ると、「名詞」は下記の2つです。
1  experience(名詞:経験)
7  dinner(名詞:夕食)

☞ここを押さえた上で、話の内容と合うものを考えると、正解

1  experience  となります。
(Ayumi and her parents had a wonderful experience.
「アユミと彼女の両親は素晴らしい経験をしました。」)

(3)具体的な内容

下線部 That が表している内容を日本語で具体的に書きなさい。

◎ that の指示代名詞は、たいていはすぐ前の文章の内容を示しています。

☞直前の英文は、このようになっています。
Ayumi said, “I thought that the time with my family was special for me because I spent
the time in a different way.”
※すなわち、直前の「アユミ」さんの発言の内容を指して、
That is a good thing. と言っているようです。

☞「アユミさんの発言」の内容を日本語にすると、それが答えとなります。

アユミが、自分が違う時間の過ごし方をしていたので、家族と一緒の時間が自分にとって特別な
ものだと感じたこと

となります。

 

これで、今回の青森県公立高校入試問題分析(英語)は終了です。

 

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

青森公立高校入試
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました