入試センター試験2020⑭第5問

今回は、センター試験の第5問に入ります。

まずは、配点・内容を確認しましょう。

第5問の配点:配点30

第5問は、長文読解問題で、5問各6点=計30点
となっています。

第5問は、今までの問題よりさらに英文が長くなっているので、
「問題」のその「逐語訳」は最後に方に付け加えていくのでご了承ください。

問題文編

第5問 次の文章を読み、下の問い(問1~5)の【41】~【45】に入れるのに最も適切なものを、それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。

ー A couple of weeks ago, I was hiking with my dog on a mountain when something unexpected
happened and I lost sight of him. I looked and looked but couldn’t find him. He had been with me
for so long that it was like I was missing part of my soul.

ー Ever since that day, I had a strange feeling. It was beyond sadness – a feeling that I didn’t quite
understand, as if something were pulling me to go back to the mountain. So every chance I got,
I grabbed my backpack to see if the mountain could offer me some sense of relief.

ー One sunny morning, I stood at the foot of the mountain. Something felt different this day.
“Please forgive me,” I said out loud. “I’ll find you!” I took a deep breath and began my journey
with this mysterious pull growing stronger. After making my way along paths I thought I knew well,
I realized I was somehow in an unfamiliar place. I panicked a little, lost my footing, and slipped. From out of nowhere, an elderly man came running towards me and helped me up.

ー Looking at his gentle, smiling face, I felt a sense of ease. The old man said he was looking for
a way to the top of the mountain, so we decided to climb together.

ー Soon the path began to feel familiar again. We talked about many things, including my dog.
I told him that he was a German shepherd. When he was younger, he served briefly as a police dog
but had to stop due to an injury. The man let out a laugh saying he had been a police officer for
a short time, but he quit. He didn’t say why. Later, he spent a long time as a bodyguard. He also
had German roots. We laughed at these similarities.

ー Before we knew it, we reached a large open area and took a break. I told the man what had happened to my dog. “He had a tiny bell on his collar to scare away bears. We came to this very
spot and saw a bear. It was looking back at us. I should have held my dog because, sensing
danger, he chased after the bear. I couldn’t find him after that. I should have been more careful.”

ー As I was telling the story, the man’s expression changed. “It wasn’t your fault. Your dog just wanted to keep you safe,” he said. “I’m sure Tomo would want to tell you this. Also, thank you for
not giving up.”

ー  Tomo is my dog’s name. Did I tell him this? The old man’s comment rang in the air.

ー Before I could ask anything, the man proposed we hurry to get to the top of the mountain. I was
planning to do this with my dog a few weeks ago. After two more hours of hiking, we reached the peak. I set down my backpack and we sat talking in the magnificent view. The old man looked at
me and said, “Mountains offer truly magical experience.”

ー I looked around for a place to rest. I guess I was pretty tired, because I fell asleep right away. When I woke up, I noticed that the old man had disappeared. I waited, but he never returned.

ー Suddenly, in the sunlight, something caught my eye. I walked over and saw a small metal tag
beside my backpack. It was the same silver name tag that my parents originally gave to my dog.
Tomo it said.

ー It was then that I heard a familiar noise behind me. It was the ringing of a tiny bell. I turned
around. What I saw caused so many emotions to rush over me.

ー After a while on the mountaintop, I attached the name tag to my old friend and carefully
made my way home with the mountain’s gift beside me. My soul felt very much complete.

各問の解説と解答

問1【41】

問1 The author kept returning to the mountain because 【41】.
① she felt an urge she couldn’t explain
② she planned to meet the elderly man
③ she thought she could practice magic
④ she wanted to find out about the bear

この後は、解説と解答になりますので、
是非、自分なりの答えを出してからお読みください。

問1【41】解説・・クリスティーンがガーデニングを始めた理由

問1の質問は
「【41】なので筆者は山に戻り続けました。」となっているので、「筆者が山に戻り続ける(何回も山に行く)理由」を探すといいようです。

それぞれの選択肢の意味は下記の通り。
① 彼女は説明できない衝動を感じた(から)
② 彼女は年老いた男に会うことを計画した(から)
③ 彼女はマジックを練習できると思った(から)
④ 彼女は熊について見つけ出したかった(から)

※1段落目で、
2週間前、筆者が山で飼っていた犬を見失ったことが書かれています。
※2段落目で、
この「山に戻り続ける」理由が書かれています。
▶︎その理由に関わるような部分は以下にあるようです。
[1] (Ever since that day,) I had a strange feeling.
[2] It was beyond sadness – a feeling that I didn’t quite understand, as if something were pulling me to go back to the mountain.
[3] So every chance I got, I  grabbed my backpack to see if the mountain could offer me some sense of relief.

👉ここから、
「筆者が、奇妙な気持ちをもち、それが山に戻らせようとしているようで、山が自分にある種の安堵感を与えるのかどうか」確かめるため、山に行っているという内容なので、正解は、

① she felt an urge she couldn’t explainとなります。
(The author kept returning to the mountain because she felt an urge she couldn’t explain.)

◎念の為各選択肢を確認すると
① 彼女は説明できない衝動を感じた(から)
▶︎「何かが自分を山に戻るように引っ張っていく気持ち」があったからなので、⭕️
② 彼女は年老いた男に会うことを計画した(から)
▶︎2段落目には、「年老いた男」は登場しませんし、この「年老いた男」とは偶然に山登りの途中で
あっただけなので、❌
③ 彼女はマジックを練習できると思った(から)
▶︎「マジック」の話は、この問題文には一切出てきてないので、❌
④ 彼女は熊について見つけ出したかった(から)
▶︎2段落目には、「熊」は出てきていませんし、「熊」は「筆者の犬がいなくなる原因」と
なったものなので、それが理由とはなり得ないので、❌
〜となります。

問2【42】

問2 Which of the following happened first on the author’s most recent trip?【42】
① She arrived at a large open area.
② She climbed to the mountaintop.
③ She saw a bear running away.
④ She was assisted by an old man.

この後は、解説と解答になりますので、
是非、自分なりの答えを出してからお読みください。

問2【42】解説・・・山登りでいつもと違う出来事

問2の質問は、
「次の選択肢のどれが筆者が一番最近に行った山登りで初めて起きましたか。」となっているので、
いつもの「山登り」と違う「出来事」を答えるといいようです。

それぞれの選択肢の意味は下記の通りです。
① 彼女は大きな開かれた場所に着きました。
② 彼女は山頂に登りました。
③ 彼女は熊が逃げていくのを見ました。
④ 彼女は年老いた男に助けられました。

※3段落目に、
一番最近に行った山登りのことが書かれています。
そこでは、something different, mysterious pull がポイントとなっているようです。
・この「不思議な感覚」に関連する表現を列記すると次のようになります。
[1] Something felt different this day.
[2] 〜 began with my journey with this mysterious pull growing stronger.
[3] I realized that I was somehow in an unfamiliar place.
▶︎その結果 I panicked a little, lost my footing, and slipped.
▶︎そこで From out of nowhere, an elderly man came running towards me and helped me up.
となるわけです。

👉ここから、
「不思議な感覚」の中で、「老人に助けられた」ことが正解のようです。
正解
は、 She was assisted by an old man. となります。

◎念の為各選択肢を「初めて」ということにポイントを置いて確認すると
① 彼女は大きな開かれた場所に着きました。
▶︎この後の段落で出てきますが、犬がいなくなった時も「開かれた場所」についているので、❌
② 彼女は山頂に登りました。
▶︎山には機会がある度に登っているので、❌
③ 彼女は熊が逃げていくのを見ました。
▶︎「熊」は、犬がいなくなった時の原因となったものなので、❌
④ 彼女は年老いた男に助けられました。
▶︎「年老いた男」は、初めて現れた人物なので、⭕️

問3【43】

問3 What similarity between the author’s dog and the old man was talked about?【43】
① They experienced workplace injuries.
② They recently lost close family friends.
③ They were acquaintances of the author.
④ They worked to help protect the public.

この後は、解説と解答になりますので、
是非、自分なりの答えを出してからお読みください。

問3【43】解説・・・筆者の犬と筆者を助けた老人の類似点

問3の問題文は、
「筆者の犬と老人の間のどんな類似点が語られましたか」となっていますので、「犬」と「老人」の似た部分を探す問題です。
選択肢の意味は下記の通り。
① 仕事場でのケガを経験したこと
② 最近親しい家族の友達を亡くしたこと
③ 筆者の知り合いであったこと
④ 一般の人々を守るために働いていたこと

※5段落目の最初の方に
“We talked about many things, including my dog.” とあり、その後に
「犬」と「老人」のことについて書かれています。
・そこから「類似点」を探すと次のようになります。
【犬について】
[1] he was a German Shepherd.
[2] served briefly as a police dog
【老人について】
[1] he had been a police officer for a short time
[2] He also had German roots.

👉ここから類似点は、
「ドイツ産・ドイツ系」と「警察で働いた」ことで、選択肢からすると正解は、

④ They worked to help protect the public. だとわかります。

問4【44】

問4 Which of the following is closest to the meaning of the underlined phrase rang in the air
as used in the text?【44】
① brought happiness
② left an impression
③ made a loud noise
④ seemed offensive

この後は、解説と解答になりますので、
是非、自分なりの答えを出してからお読みください。

問4【44】解説・・・rang in the air の意味

問4の質問は、
「次のどれが文中で使われたような下線の rang in the air の意味に一番近いですか」という意味なので、rang in the air の意味を見つける問題です。
それぞれの選択肢の意味は下記の通り。
① 幸福を持ってきてくれた
② ある印象を残した
③ うるさい騒音をたてた
④ 攻撃的のように見えた

※rang in the air の表現の前後の部分を抜き出すと次のようになります。
”I’m sure Tomo would want to tell you this. Also, thank you for not giving up.” (the old man の言葉)
Tomo is my dog’s name. Did I tell him this? The old man’s comment rang in the air.
▶︎「老人」が
「私はトモはあなたにこのことを言いたがっていると思うよ。その上、諦めないでくれてありがとう。」といった。それに対して筆者は、トモは私の犬の名前、彼にこのことを言ったっけ?
老人のコメントは rang in the air した。
〜という内容です。
▶︎「老人」が知らないはずの「筆者」の犬の名前を、さりげなく言ったことが、
どうも「筆者」に何らかの”不思議な印象”を与えたようです。

👉ここからすると、正解は、

②  left an impression となります。

問5【45】

問5 How did the author’s feelings change over the course of the last hiking experience?【45】
① She was dressed and then became sadder.
② She was determined and then became comforted.
③ She was hopeful but then became homesick.
④ She was miserable but then became entertained.

この後は、解説と解答になりますので、
是非、自分なりの答えを出してからお読みください。

問5【45】解説・・・この経験から学んだこと

問5の質問は、
「筆者の感情はこの前のハイキングの経験の過程を通してどのように変わりましたか」という意味で、
今回のお話の「まとめ」のような部分です。
それぞれの選択肢の意味は下記の通りです。
① 彼女は落胆したがそれからもっと悲しくなった。
② 彼女は意思が固く、それから心配がなくなった。
③ 彼女は希望にあふれていたが、ホームシックになった。
④ 彼女はみじめであったが、それから楽しくなった。

※ここまでで、
問題文の概要は大体把握することができたはずです。
おおざっばに言うと、
「前半」では
▶︎愛犬がいなくなって、その後 「奇妙な気持ち」を持ったとあり、それが
「悲しさを超えた、何かが自分を山へと引っ張っていく」気持ちで、それから
「機会があるときは、必ず山に行く」という固い決意をもったようです。
( 2段落目に So every chance I got, I grabbed my backpack to see if the mountain could offer me some sense of relief. と決意の固さを表現しています。。)
そして「最後」には
▶︎愛犬が戻ってきて、ほっとしたようです。
(最後の段落でMy soul felt very much complete. との説明があります。)

※すなわち
愛犬がいなくなって、「犬を探しに行く」という「強い決意」をして
愛犬が戻ってきてその「心の一部」が取り戻され、「完全な心」に戻り、ほっとしたようです。

👉ここから、正解は、

She was determined and then became comforted. となることが分かります。

逐語訳編

ー2週間前、予期しないことが起きた時、私は山に犬とハイキングしていて、愛犬を見失ってしまったのです。私は探して、探しましたが見つけることができませんでした。愛犬は長い間ずっと私と一緒にいたので自分の心の一部がなくなったようでした。
ーその日からずっと、私は奇妙な気持ちになりました。それは、悲しみを超えた、私が本当に理解できない気持ちで、まるで何かが私を山に引っ張っていくような感じです。だから機会があるごとに、山が私に何らかの安堵感を与えてくれるのかどうかを知るためにバックパックをグイとつかみ、山へ行きました。
ーある晴れた朝、私は山のふもとに立っていました。何かがこの日は違う気がしました。「どうぞ私を許してください」と 私は大きな声で言いました。「お前を見つけるぞ!」私は深呼吸をして、段々強くなるこの不思議な引っ張られる力で旅を始めました。自分がよく知っていると思っている道を進んで行った後、私は、何か見知らぬ場所にいることに気付きました。私は少しパニックになり、足元が不安定になって、すぺりました。するとどこからともなく、年老いた音が私の方に走ってやってきて、助け出してくれたのです。
ー老人の優しい笑顔を見ると、ほっとした気持ちになりました。その老人は山頂への道を探していると言ったので、私たちは一緒に山を登ることにしました。
ーまもなくまた歩いている道が見慣れたものになり始めました。私たちは、犬のことを含めて、たくさんのことを話しました。私は彼に、愛犬がジャーマン・シェパードであることを話しました。愛犬が小さかった時、短い間警察犬として活躍しましたが、怪我のため辞めざるを得なかったのです。するとその老人は、突然笑い出し、自分も短い間で警官だったが辞めたことを言いました。彼はその理由は言いませんでした。その後に、彼はボディ・ガードを長い間やっていました。彼もドイツ系でした。私たちはこの類似点に、大笑いしました。
ーいつの間にか、私たちは広く開けた場所に着いて、休憩をしました。私はその老人に自分の愛犬に何が起こったのかを話しました。「彼は熊除けのために首に小さなベルをつけていました。私たちはまさにこの場所にやってきて、熊に出会ったのです。その熊は私たちの方を見返しました。私は自分の犬を抱っこするべきだったのです、なぜなら、愛犬は危険を察して、その熊を追っかけたのですから。私は後を追いましたが、見つけることができませんでした。私は、もっと注意深くするべきだったのに。」
ー私がその話をしていると、老人の表情が変わりました。「それはあなたの失敗ではありません。あなたの犬はただあなたを安全にしたかったのです。」と彼は言いました。「トモはあなたにこのことを伝えたかったのに間違いありません。その上、諦めないことに感謝していますよ。」
ートモは私の犬の名前です。そのことを彼に話したかな?老人のコメントは何かの印象を残しました
ー私が何かを尋ねる前に、その男は山頂に急いで行くことを提案しました。私は、2、3週間前に
自分の愛犬とこうすることを計画していたのです。2時間のハイキングの後で、頂上に着きまし
た。私は自分のバックパックを下ろして、素晴らしい景色を見ながら座りました。老人は私を見て、それから言いました、「山は本当に不思議な経験をさせてくれる」と。
ー私は、休憩するための場所を探して、周りを見渡しました。私はかなり疲れていたんだと思います、なぜならすぐに寝入ってしまったからです。目覚めた時、私は老人がいなくなっていることに気づきました。私は待ちましたが、彼は決して戻ってきませんでした。
ー突然、光の中で、何かが私の目をとらえました。私はそちらの方へ歩いて行くと、バックパック
の脇に小さな金属のタグを見つけました。しれはもともと私の両親が私の犬にあげたのと同じ銀色
の名札でした。そこに書かれていたのは「とも」。
ー私の後ろで聴き慣れた音が聞こえてきたのはその時でした。小さなベルが鳴っている音でした。
私が見たものは私の感情を身体中に走らせました。
ー山頂でしばらくしてから、私は自分の古くからの友達に名札を付けました、そして注意深く
私のそばに「山での贈り物」とともに帰宅しました。私の心は本当に完全なものになったと感じました。

 

今回はここまで。

次の問題もチェックしたい人は、下記をクリックしてください。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が5問出題され、
次のページで
それに対する解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、どうぞ訪問してみてください。

入試センター試験 2020
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました