WH疑問文について~where②

where の2回目です。

前回は、be動詞を用いた where の疑問文を扱いましたので、
今回は、一般動詞の場合を解説します。

そして、恒例となった
一般動詞の疑問文の構造の確認です。

もう大丈夫だという方は、どうぞ省略して次の項目へどうぞ。

一般動詞の疑問文の構造

一般動詞には、その動詞の陰には必ず
do / does / did が隠れています。
[→ ( do / does / did ) have のような形]

この do / does / did は特別な意味はなく、
疑問文や否定文の時に姿を現す単語です。

一般動詞の疑問文の時は、
この do / does / did が文頭にやってきて、
動詞が原形に戻り、質問する形になります。

ex. Emi had a lot of homework to do yesterday.
[一般動詞 had には did が隠れています。 have – had – had ]
→Q:Did Emi have a lot of homework to do yesterday?

point!!
一般動詞に do / does / did のどれが隠れているのかは
肯定文の動詞そのものを見ればわかるようになっています。
〇原形と変わらない場合は・・・do が隠れています
〇語尾に -(e)s がある場合は・・・does が隠れています
〇語尾が -(e)d があるか、全く別な形(不規則動詞)になっている場合は
・・・did が隠れています

 

一般動詞を用いた where の疑問文

① I want to go to England in the future.
※下線部をたずねる英文をつくりなさい。
→ 下線部 “to England” で「場所」を表しているので
「場所」をたずねる where を使います。
→ 仮に to England の部分に where を置きます。
I want to go where in the future.  (仮の形)
→ I を you に代えて、疑問文をつくります。
Do you want to go where in the future?  (仮の形)
→ where を一番前に移動させます。
Q:Where do you want to go in the future?
(あなたは将来どこへ行きたいですか。)

※上記の英文に答えなさい。
→ 主語は you を I に、代えます。
→ 現在の文章で、主語が I なので 動詞の部分は want to go のまま。
I want to go ~.
→ 新しい情報は、”to England” なので、go の後に置きます。
A:I want to go to Englgand (in the future).
短い答え方:To England.

② He comes from Ireland.
※下線部をたずねる英文をつくりなさい。
→ 下線部 “(from) Ireland” で「場所」を表しているので
「場所」をたずねる where を用います。
→ 仮に Ireland の部分に where を置きます。
He comes from where.  (仮の形)
→ 疑問文をつくります。
(comes の s で、does が隠れているのがわかります。)
Does he come from where (仮の形)
→ where を一番前に移動させます。
Q:Where does he come from?
(彼は、どこから来てますか / どこの出身ですか。)
◎前回の記事の「ワンポイント」で取り上げたように、
“where” と “from” で特別な意味<出身地をたずねる言い方>に
なります。なお、この表現は、Where is he from? と同じ意味です。

※上記の英文に答えなさい。
→ 主語は he で、もうすでに代名詞なので、
そのまま使います。
→ does があるので、come に -s をつけて使います。
He comes from ~.
→ 新しい情報は、”Ireland” なので、from の後に置きます。
A:He comes from Ireland.
短い答え方:From Ireland.

 

③ They lived in Aomori two years ago.
※下線部をたずねる英文をつくりなさい。
→ 下線部 “in Aomori”が「場所」を表しているので、
「場所」をたずねる where を使います。
→ 仮に in Aomori の部分に where を置きます。
They lived where two years ago.  (仮の形)
→ 疑問文をつくります。
(lived は live の過去形で did が隠れています。)
Did they live where two years ago?  (仮の形)
→ where を一番前に移動させます。
Q:Where did they live two years ago?
(彼らは二年前にどこに住んでいましたか。)

※上記の英文に答えなさい。
→ 主語は they で、もうすでに代名詞なのでそのまま使います。
→ did と live があるので、過去形 lived を使います。
They lived ~.
→ 新しい情報は、” in Aomori” なので、lived の後に置きます。
A:They lived in Aomori then (two years ago).
短い答え方:In Aomori.

 

今回はここまで。

 

「WH疑問文について〜where」は「①」から「③」まであります。
下記にリストアップしますので、興味のある方はクリックして
お読みください。
where①be動詞編
where③助動詞編

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

whereWH疑問文
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました