24-ラジオ英会話 発言タイプ Review (36)

1週間の「ラジオ英会話」の会話の原則の復習として
 Review をします。 

それでは第 38 週 ( 1月 Week 2 )の復習です。
※1
月号の「タイトル」は、「感情表現①」となっていて、
昨年同様に「発言タイプ」の学習をするので、
発言タイプ Review (36) とします。

発言タイプ Review (36)

・ Week 38 は、感情⑤〜⑧ を学習しました。

◎今年度は「感謝したい」「頼み事をしたい」といった、発言のタイプ別
おすすめ表現を多数学びます。
※学んだ表現を上手に会話に生かすには、そもそも会話はどういった原則に
沿って行われるかの理解が欠かせません。
▶︎そこで、今月も「発言タイプ」について -「感情表現①」としています。

Lesson 186  発言タイプ:感情⑤ 恋愛感情

感情⑤ 恋愛感情
▶︎今回は、「恋愛感情」に関わる表現を学びましょう。
 [Key] I think she has a crush on Masaru.
※彼女はマサルに熱を上げているのだと思います。
👉 have a crush on 〜 は、何を見ても何を聞いてもその人を思い出す、恋愛初期の心の動きを
 表す表現です。
◎恋心を表す表現を学びましょう。
① like, care about, into を用いた表現
※ I like you.
– like は一般的な「好き」- ロマンチックな感情も表現可能
※ I care about you.
– care about には強く恋愛感情がにじむ  
Is he into me?
– be into 〜は、恋愛以外にも使われる(〜に夢中な・熱中している) 。そのため深刻さがない
② in love with, fall, have を用いた表現
※ I’m in love with you.
– in love は「恋愛の心理状態にある」
※ I have fallen for you.
– fall for 〜は、「〜にほれ込む・〜を好きになる」強い感情
※ I have a thing for you. / I have feelings for you.
– have a thing は人以外にも使える「〜が好き」/ have feelings for – feelings は必ず複数形
③ head over heels を用いた表現
※ I‘m head over heels for her.
– head over heels は「真っ逆さま」真っ逆さまに恋に落ちる=「夢中な・くびったけ」
④両思いを表す言い方
They like each other. – 深刻さはそれほどない
They are in love. – 「ラブラブ」なイメージ
They love each other. – 愛情の中に深さ・穏やかさあり

Lesson 187  発言タイプ:感情⑥ 興味・関心

感情⑥ 興味・関心
▶︎相手の発言に「興味・関心」を持つ表現を学びましょう。

[Key] I‘m interested in that kind of stuff.
※私はそうしたものに興味があります。
👉  be interested in は、興味・関心を表す、とても頻繁に使われる表現です。前置詞 in は、
 「範囲」を表しています。

◎興味・関心を表すそのほかの表現を学びましょう。

① interest を用いた表現 
※ Your research interests me.
※ That’s interesting. – 興味を抱かせる事物に用いる
– interest を動詞や動詞 ing形で使うことができるようになりましょう。
②上級者向けの intrigue, pique を用いた表現
※ I’m intrigued by your idea. 
※ You’ve piqued my interest.
– intrigue, pique は「興味・好奇心を引きつける・そそる」(知的雰囲気が横溢)
③「知りたくてうずうずする – curious」を用いた表現 
※ I’m curious about your findings.
– curious to know 〜など、to 不定詞を続ける形も使われます。
④会話の中で興味を持った内容に「流れ」を向けるひと言表現
I’m listening. / I’m all ears.
Go on. / Tell me more.
Oh, really? / Do tell.
Pray tell. do tell の丁寧な言い回し

Lesson 188  発言タイプ:感情⑦ 無関心

感情⑦ 無関心
▶︎今回は、「興味・関心がない」ことを表す表現を学びましょう。

[Key] Who cares?
※誰が気にするでしょうか?
👉形は疑問文ですが、疑問の意味はありません。「誰が気にするでしょうか?→誰も気にしない
 ・どうでもいい」という文。くだけた、親しい間柄で使われる表現。
◎「無関心」の表現は、使う場合は十分な注意が必要。
– 話題に対して「無関心」の表明は、会話の協調を断ち切ることになるからです。
◎使用は、控えめに、でも肝心な場面ではしっかり表現できるようになりましょう。

※無関心を表す表現を覚えましょう。

① Who cares? を用いた表現
Who cares about that?
Who cares about a little scratch?
Who cares about getting first place?
② care, matter を否定文にした表現
I don’t care.
That doesn’t matter.
– matter を否定して「重要な問題ではない」
③無関係であることを強調するフレーズ
That’s none of my business.
That’s irrelevant to me. – irrelevant は「関係がない」
I don’t want to get involved. – involve は「巻き込む」
④ことのほか強く響く表現 – こうした言い方をしてをよく確かめること
I  have zero interest in 〜.
No one cares.
I couldn’t care less about 〜.
-「これ以上気にしないことはできないでしょう」=「全く気にならない」

Lesson 189  発言タイプ:感情⑧ うれしい・幸せ

感情⑧ うれしい・幸せ
▶︎今回は、「うれしい・幸せ」を表す表現を学びましょう。

[Key] I’m so happy to be back on Earth.
※地球に戻ることができてうれしいです。
👉最も一般的な「うれしい・幸せ」を表す表現は、happy。ここでは、to 不定詞が後続し、
 am so happy の原因を説明しています。

◎その他の「うれしい・幸せ」を表す表現を学びましょう。

① be happy +that節 
I’m happy that you are here.
– happy の後ろは、to 不定詞だけでなく、that節・動詞 ing形も可能
② be happy + to 不定詞で「これから〜することがうれしい」という表現
I’m happy to help you.
③ glad, pleased を用いた表現x – to 不定詞の代わりに that 節も取れる
※ I‘m glad to know you.
※ I‘m pleased to know you.
– どちらも( glad, pleased ) happy よりも穏やかな感じのする表現
④ happy を大きく超える「うれしい」を表す表現
※ I’m delighted.
※ I’m over the moon. – over the moon「月の上にいるよう」
※ I’m on cloud nine. – cloud nine「積乱雲」どちらも「高さ」が喜びの大きさを表現

 

 

 

 

 

 

これで
発言タイプ Review (36) 終了。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

23年度ラジオ英会話23-語順のreivew
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました