21-ラジオ英会話 9/14

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

今までの道のり

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

 lesson 学習内容
4月 Lesson 1 〜 Lesson 9 修飾語順規則
4月・5月 Lesson 11 〜 Lesson 40  基本文型
6月 Lesson 41 〜 Lesson 53 節・to不定詞・動詞-ing形
動詞原形・過去分詞の拡張
Lesson 54・56 リポート文の拡張
Lesson 57・58・59 命令文と there 文
7月 Lesson 61 〜 80

文・動詞句・形容詞+to不定詞・名詞における【説明ルール

8月 Lesson 81・82・83 名詞を/過去分詞・形容詞・節/で説明
Lesson 84 〜 93 関係代名詞節修飾
Lesson 94・96 関係副詞節修飾  [97:関係詞節修飾の完成]
Lesson 98・99 非制限用法

▶︎9月号からは【指定ルール】に入りました。
・先週に引き続き、今週も「副詞」を取り上げています。

Lesson 112  副詞⑥:話し手の評価

Opening で

Roza
▶︎Onishi Sensei’s always playing video games during our recording.
Ah 〜. Hey, everyone. Akino Roza. 

Onishi
▶︎How did you know that?

Roza
▶︎I can hear that sound.

Chris
▶︎Guys, guys. Chris McVay here. We need to be more focused
on the job at hand.

※ at hand
👉差し迫った、すぐ近くの

Dialogue で

It was my break time.
👉この it はもちろん「状況」を指しています。
「その時の状況は、休憩時間だったのです」というわけです。

② I forgot to turn down 〜.
👉「これから〜すること」を忘れる、というto不定詞 – それと
forget「忘れる」の過去形 – forgot が結びついています。

③ We thought there had been 〜.
👉少し難しいコンビネーション。もちろん「時制の一致」です。
We thought「私は考えました」- でもアクシデントが起こったのは
We thought の前。▶︎それを明らかにするために、さらに前に
過去完了形 had been が使われているわけです。
※主動詞 thought よりも「前」だということを明確にする
– それがここで「過去完了形」が用いられた動機です。

④ the highest standard of professionalism
👉「最高レベルのプロ意識」
– 必ず音読暗唱を加えてください。覚えたものは、必ず使うことができます。

Practice with Roza

▶︎OK, guys. Let’s practice the key sentence together.
So here I want you to focus on the location of “obviously.”
It’s at the beginning of the sentence, so as soon as you hear
“obviously,” you expect something to follow, right?
So remember that when you practice.
Ready to go? All right. Here we go then.
– Obviously, you need to be more focused on this mission.

OK. That was great! One more time.

– Obviously, you need to be more focused on this mission.

Perfect!

Ending 

Onishi
▶︎Hey, Chris. Why do we have so many barbecue examples?

Chris
▶︎Actually, in real life, my older brother, who’s a chef, loves to have
barbecues, but nine times out of ten when he plans a barbecue,
it pours (with?) down with rain.
So as soon as I think of rain, I think of “barbecue.”

Roza
▶︎That’s because he’s in England, right?

Chris
▶︎That’s right. That doesn’t help.

 

 

 

 

Words and Phrases

① as planned
👉計画通りに
② was / were able to
👉「〜できた」の意味では could より優先
※ could だと「控え目な使い方」に解釈される余地が生まれるから
③ get hold of the wrong end of the stick
👉勘違い・思い違いする
(棒の間違った端をつかむことから)

 

これで、
Lesson 112 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました