21-ラジオ英会話 5/20

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

Lesson 34 基本文型 授与型②:さまざまな動詞で授与型

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

▶︎Lesson 11 からは「基本文型」を扱っています。
– 英語文中の表現配置の中で最も大切なのが、
文の設計図である「基本文型

👉今回は、「授与型」の2回目です。

Opening で

Hey, everyone. Roza Akino here.
朝からカクテル飲みたくなるような
opening ですね。今日も頑張ろう!

Hi, guys. Chris McVay here.
Well, instead of a cocktail, Roza,
I know a wonderful all-you-can-eat
cake place. Shall we go?

 

Yes, please.

 

 

 

 

Dialogue で

① get along ▶︎気が合う
👉 along というのは、細長いものに沿った動きなんです。
つまり、2人がお互いにぶつかることなく、沿って歩いていく。
そこから、「気が合う」というニュアンスが生まれてくるわけです。

② I was thinking of 〜.
👉 think of というフレーズが出て来ました。
– 似たフレーズ think about としっかり使い分けてください。

・think of ▶︎「思い浮かべる」という「ホワッと」したフレーズ
・think about ▶︎「しっかりと考える」

※この2つは大きく違うフレーズなんです。
しっかりと使い分けてください。

How about a book?
👉How about 〜?は、
相手に軽い提案をしたり、あるいは相手の意見を求めたりと、
非常に便利に使えるフレーズです。
・ここでは、How about +名詞?の形。
これだけでいいんです。

Ending

Roza, what would you like as
a birthday present? 

Oh, ummm. Maybe a delicious
dinner at a sushi restaurant.
What about you, Chris?

I’d like something far more exciting.
I’d like a fountain pen.

Oh ー!

That’s so old-fashioned, Chris.

Words and Phrases

①  all-you-can-eat
👉食べ放題の
② replay
👉再放送
③ be dying to 〜
👉〜したくてたまらない。

これで、
Lesson 34 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com
タイトルとURLをコピーしました