「 2017年07月07日 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2学年の1学期に押さえたいポイント①

2学年の1学期は、なんといっても英語の「時」表現が豊かになることがポイントです。ポイント1は、「過去の表現」、ポイント2は「未来の表現」というように、1年生の時は「現在」の話しかできなかったのが表現できる「時」が一気に広くなります。表現の幅が広くなる、ということは生徒にもしっかりと認識させたい部分です。