「 書く力 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中1英語の「書く力」について③~私の実践例から

中1英語の「書く力」についての3回目です。今回は自分の実践例を簡単に紹介しています。結局、小学校での「音声中心」の授業から、中学校の「文字中心」の授業へ移行するためには、中1の入門期に「文字と音が一致する」ようなフォニックスの指導は必要不可欠だと、考えます。

中1英語の「書く力」について②~基本的な方向性

中1英語の「書く力」についての2回目。小学校から中学校に来ると、英語が書けないことに愕然とする生徒は多いです。それはかなりの部分で中学校での指導法によるものです。小学校に「外国語活動」が導入されたことで、中学校の英語教師はもっと小学校との連携を考えた指導をする必要があります。

中1英語の「書く力」について①~小学校での現状

中1英語の「書く力」についての1回目です。今回は、小学校から中学校への接続部分に関する英語の「書く力」について考察しました。現在は小学校で「外国語活動」を行なっていますが、それはあくまで「音声中心」の「聞く・話す」活動がメインです。これが中学校へどのような影響を及ぼすのでしょうか。